リフォームで間取り変更!DIYで叶える住みたい家!大解説!

スポンサーリンク
室内のリフォーム
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

間取り変更のリフォームってどんなことができるの?

困った人
困った人

素人でもできるDIYってあるのかな?

この記事を読むことで、次のことがわかります。

間取り変更リフォームの内容がわかります。
素人でもできるDIYの内容がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

そのお部屋で本当に満足していますか?

『なんだかんだ我が家が一番リラックスできる…。』

『不満な点も慣れてしまえば気にならなくなるし!』

とはいえ、そのお部屋で本当に満足していますか?

テレビが壁掛けならもっと見やすくなるのになぁ。
あの場所に窓があればもっと日差しが入るのに…。

見ないふりをしているだけで、誰にでも室内の不満な点は1つや2つありますよね。

後悔先に立たずなんて諦めるのはまだ早いです!

気になるなら、思い切ってリフォームしてみませんか?

思っているよりも簡単に室内のリフォームってできちゃうんです。

見積もりをする際は、こちらの記事を読んでおきましょうね。

そして、リフォームをするなら「タウンライフリフォーム」がおすすめです。

300社もの優良リフォーム会社から簡単に一括見積ができますよ!

そう遠くない未来に、人生100年時代になるといわれています。

大きな決断と少しの時間で、あなただけの快適な暮らしを実現してみませんか?

家を建てる時も購入する時も、ある程度の将来を見越した間取りを考えるものですよね。

ですが、時が経てば当初の想定とは違った使い方をしたくなったり、必要のない部屋が出てくることもあります。

  • 子どもが巣立って使わない部屋がある
  • 親と同居することになり、部屋が足りなくなった

このような理由から、建て替えやリフォームを検討する方は多いと思います。

友三
友三

僕の友人も、ほとんど使わない和室をリビングとくっつけられたらって話してたよ!

福子
福子

その場合なら、間取り変更をするだけでも良いかもしれないわね!

 

間取りを変えようと思うと、「建て替えが必要なんじゃないか」と想像する方も多いと思いますが、間取りだけのリフォームをすることもできるのです。

一度解体してから立て直そうと思うと膨大な費用が掛かりますが、間取り変更のみのリフォームにすればハードルもだいぶ下がりますよね!

友三
友三

友人はDIYが趣味だから、間取り変更だけなら自分でできるかもね!

福子
福子

待って!趣味のノリでするのは、ちょっと危険よ!

  • 普段からDIYを趣味にしている
  • 少しでもリフォーム費用を抑えたい

このような場合、DIYで間取り変更ができないかと考える方もいるかもしれません。

ですが、建物の中には構造上壊してはいけない柱などがあり、専門知識が必要な作業が多く、一歩間違えれば家の倒壊につながることもあるのです。

友三
友三

そもそも間取り変更のリフォームってどんなことができるんだろう?

福子
福子

間取りだけってところが想像しにくいわよね。

 

今回は、間取り変更がしたい!でも、自分のこだわりも出したい!という方の為に、間取り変更リフォームの内容から素人でもできるDIYまでをご紹介していきます。

戸建てのリフォームをお考えの方は、部分補修から全面改修まで詳しくわかる、こちらの記事が参考になります。

 

マンションのリフォームをお考えの方は、こちらの記事が参考になります。

 

スポンサーリンク

間取り変更リフォーム!人気の3パターンを実例付きで紹介

和室から洋室に変えるようなリフォームは想像はできるけど、間取り変更のリフォームって一体どんなことをするのか、よくわからないという方も多いかもしれません。

福子
福子

間取り変更のリフォームで人気な3つのパターンを紹介していきます!

間仕切りの壁を新設!部屋を分けて”プライベートを確保”

画像引用元:LIXILリフォームコンタクト

こちらの画像は、元々間仕切りを作る予定で設計された広い部屋に壁を新設して、部屋をわけた実例です。

主寝室とウォークインクローゼット、書斎にわけるリフォームで、費用総額は65万円です。

  • 親との同居で部屋が足りなくなった
  • 子どもに自分の部屋が欲しいと言われた

このような理由で部屋数を増やしたい場合は、今ある広い部屋に間仕切りの壁を新設することによって、2部屋にすることができます。

福子
福子

この事例のように、将来を見越して元々間仕切りを作るつもりで家を建てている人も多いみたいよ!

 

壁の新設、引き戸の設置費用は、約8~24万円ほどです。

同時にクロスの張り替えをする場合は、1㎡辺り約1000~1500円の費用が掛かります。

コンセントや照明の位置に注意!

1つの部屋を2部屋に分ける場合、コンセントや照明、スイッチの位置が既存のままだと、使い勝手が悪くなってしまう場合があります。

福子
福子

「部屋に入ってすぐにあった電気のスイッチが、手を伸ばしても届かない位置になっていた」なんてことも!

 

事前に、しっかりとリフォーム後の部屋の使い方をイメージしておき、業者に希望を伝えましょう。

コンセント、照明の増設費用約1~3万円ほどです。

隣接する部屋との壁を撤去!1つの”開放的な空間”にする

画像引用元:LIXILリフォームコンタクト

こちらの画像は、元々細かく間仕切りがあった部屋の壁を取っ払い、開放的なLDKにした実例です。

一戸建ての全面改修で、費用総額は1800万円です。

  • ほとんど使わない和室をリビングとつなげて広いLDKにしたい
  • 子どもが独り立ちして部屋が余ったので、広い主寝室に変えたい

このように、使わなくなった部屋がある場合は、隣り合う部屋との壁を無くして1つの部屋にすることで、有効活用することができます。

友三
友三

僕の友人の家は、このパターンで22畳のLDKにするのが希望らしいよ!

福子
福子

キッチンからの視界も広くなって、家事が楽しくなりそうね!

 

壁の撤去費用は約7~23万円です。

その他、壁や床材の張替えなどの内装工事が必要な場合、選ぶ材料によっては50万円以上費用が掛かることもあります。

壁の構造によっては、家を支える重要な柱がある場合もあり、撤去することはできないので注意しましょう。

エアコンの位置や収納スペースに注意!

2つの部屋を広い1つの部屋にする場合、エアコンの位置にも注意が必要です。

エアコンの向きによっては、冷暖房がほとんど効いていない状態になるので、全体に行きわたる位置に移動させる必要があります。

友三
友三

元々1部屋分の広さにしか対応してないエアコンなら、買い替える必要もありそうだね!

 

エアコンの移設費用は、約6万円~です。

エアコンの移設をする場合は、通常の配管取り付け費用にプラスして、壁の穴あけやコンセントの増設などの費用が掛かる場合があります。

 

福子
福子

もう1つの注意点は、収納スペースね!

 

撤去する壁側に元々収納があった場合は、一緒に撤去することになるので、収納スペースが少なくなってしまいます。

新たにクローゼットの増設など、収納スペースを増やしたい場合は、業者の方に相談しておきましょう。

  • クローゼットの増設費用は、1箇所辺り約10~48万円
  • ウォークインクローゼットの新設費用は、1箇所辺り18~80万円

水回りの位置の変更!”機能的な家事動線”を作る

画像引用元:LIXILリフォームコンタクト

こちらの画像は、家事の動線に合わせて、洗濯機の近くにランドリールームを新設した実例です。

同時にリビングや水回り、階段の改修も行い、費用総額は410万円です。

福子
福子

私の実家も、こんな間取りだったら、お母さん楽だっただろうなぁ。

 

元々家を購入した際に、家事の動線もある程度想像はしていても、家族が増えたり年齢を重ねてきたら、家事の仕方が変わったりするもの。

私の実家も洗濯機の位置は、家の端の方にあったので、母が家族分の濡れた洗濯物をベランダまで運ぶのは、とても大変そうだなと子どもながらに感じていました。

友三
友三

水回りが家事のしやすい位置にあると便利だよね。

 

このような場合など、普段の家事の動線に合わせて、水回りの位置を変えるリフォームをすることによって、家事の負担を減らすことができます。

配管移設の工事費用は、配管の延長する距離などによって変わりますが、約5万円程が相場で、新しい設備に買い変える場合は、商品の費用も掛かります。

福子
福子

既存の設備の解体・撤去費用も必要ね!

 

  • キッチンの解体費用は、約3~5万円
  • 浴室の解体・撤去費用は、約10~20万円
  • トイレ・洗面台の解体費用は、約5万円
建物の構造と配管の位置の関係性によっては、水回りの移動が難しい場合があるので注意しましょう。

水回りのリフォームを検討されている方は、こちらの記事が参考になります。

 

素人でも簡単DIY!内装仕上げでこだわりの部屋に!

「さすがに解体からのDIYはリスクが高すぎて手が出せないけど、自分の手で作った!という充実感が味わいたい」という方は、内装仕上げをするのがオススメです。

内装まで業者の方に頼むよりも費用を抑えられます。

福子
福子

次の2つは比較的簡単で、自分のこだわりの仕上がりにできるので、チャレンジしやすいDIYですよ!

 

  • 壁の塗装作業
  • アコーディオンカーテンなどの取り付け

DIY初心者でも簡単!壁の塗装作業

画像引用元:楽天

内装の壁の塗装は、難しい作業があまり無く、素人でもケガの心配も少ないDIYなので、挑戦しやすい作業です。

塗料などの材料や道具も、ホームセンターやインターネットで簡単に手に入れることができ、種類も豊富です。

流行りの珪藻土から、中には黒板の仕上がりになる塗料もあり、お子さんの部屋にはオススメです。

友三
友三

多少色むらがあっても、手作り感が良い味わいになりそうだよね!

お手軽!アコーディオンカーテンで簡単に間仕切り!

画像引用元:楽天

費用を抑えて間仕切りを作りたいなら、アコーディオンカーテンなどの間仕切りを取り付けるのがオススメです。

上吊りタイプなら、リフォーム工事の必要が無く、天井や鴨居にレールを取り付けるだけで簡単にDIYができます。

アコーディオンカーテンの設置費用は、約1万5000円~7万円です。

福子
福子

専用の道具を特別準備しなくてもできるのが良いわよね!

 

壁を新設すると、再び間取りを変えたい場合は撤去費用が掛かかってしまいますが、アコーディオンカーテンであれば取り外しができます。

また、優しく光を取り込む半透明の素材から、柄の入ったおしゃれなものまで幅広い種類があるので、自分好みに部屋をコーディネートできるのも魅力です。

壁を新設するのと比べると密閉率が良くないので、冷暖房の効きが悪かったり、隣同士の声や音が筒抜けになりやすいので、よく検討しましょう。
福子
福子

恋人との電話は、ヒソヒソ話しでしないとね。

 

DIYを取り入れた間取り変更はプロとの連携が大切!

DIYを取り入れることによって、リフォーム費用が抑えられるメリットはありますが、それが原因でリフォーム後に生活に危険が及ぶようなことがあれば本末転倒です。

友三
友三

その修復費用が、元々のリフォーム費用を上回っちゃうなんて避けたいよね。

 

ヘタに素人知識のみで判断してDIYを行わず、プロに相談したり、専門知識が必要な作業は依頼したりなど、プロとの連携が大切です。

解体作業からDIYをするならプロの助言を聞こう!

先ほどもお伝えしましたが、間取り変更のリフォームには、素人では難しい作業がいくつかあります。

  • 構造上大事な柱などの判別をしながらの解体作業
  • 資格が必要な給水装置に関わる作業

資格が必要な作業以外は、素人でもできないことはありません。

ですが、プロでも実際に解体しながらでないと大事な柱の判別ができない場合もあるので、プロの指示の元DIYを行うことが重要です。

友三
友三

不安が残りながら住むのは嫌だし、ここは慎重にしたいとこだね!

 

資格が必要なリフォームについて詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。

 

素人が行う解体作業のイメージ

こちらは、素人の方だけで解体からのDIYを行った動画です。

福子
福子

実際のイメージがしやすいと思うので参考にしてみてください。

【DIY】#1 6000円で2つのお部屋を1つに!古い空き家をセルフリノベーション!
友三
友三

なかなかワイルドな壊し方だね。

釘が足に刺さってたけど大丈夫かな?

 

こちらの動画の様に、解体自体が結構な時間と労力が掛かったり、ケガのリスクもあります。

福子
福子

プロの方の指示の元行えば無駄が無いし、ケガのリスクも少なくて済むから安心ね!

自分がしたいDIYは事前にしっかりと伝えておこう

自分自身も、なんらかの形でDIYがしたいのであれば、事前にその旨を業者側にしっかりと伝えておく必要があります。

  • 解体作業からプロに教わりながらやってみたい
  • 壁の塗装は自分でDIYしたい

大掛かりな作業の場合、素人でもできる作業か、そうでないかなどを確認し、プロの方の邪魔にならないようにしましょう。

福子
福子

壁塗装のDIYを希望したら、塗装しやすい壁材を紹介してくれた!って友人から聞いたことあるわ!

 

最近ではセルフリノベーションを希望する人も増えていて、DIYの希望に柔軟に対応してくれる業者も多くなっているので、まずは相談をしてみましょう。

 

まとめ

今回は、間取り変更のリフォームと、素人でもできるDIYについてお話してきました。

リフォームの種類

  • 広い部屋に新しく壁を作って2部屋にする
  • 隣り合った部屋の壁を撤去して1つの部屋にする
  • 水回りの位置変更

DIYでできること

  • 壁塗装などの内装仕上げ
  • アコーディオンドアの設置

DIYには、素人でもできること、プロでないとできないことがあります。

自己判断のみでは危険なこともあるので、プロの方に相談しながらDIYを組み合わせましょう。

友三
友三

よし!ぼくも友人のリフォームに参加させてもらって、プロの技術を勉強させてもらうぞ~!

福子
福子

えぇ⁉人の家のリフォームで、そんな図々しいことやめてよ~!

そのお部屋で本当に満足していますか?

『なんだかんだ我が家が一番リラックスできる…。』

『不満な点も慣れてしまえば気にならなくなるし!』

とはいえ、そのお部屋で本当に満足していますか?

テレビが壁掛けならもっと見やすくなるのになぁ。
あの場所に窓があればもっと日差しが入るのに…。

見ないふりをしているだけで、誰にでも室内の不満な点は1つや2つありますよね。

後悔先に立たずなんて諦めるのはまだ早いです!

気になるなら、思い切ってリフォームしてみませんか?

思っているよりも簡単に室内のリフォームってできちゃうんです。

見積もりをする際は、こちらの記事を読んでおきましょうね。

そして、リフォームをするなら「タウンライフリフォーム」がおすすめです。

300社もの優良リフォーム会社から簡単に一括見積ができますよ!

そう遠くない未来に、人生100年時代になるといわれています。

大きな決断と少しの時間で、あなただけの快適な暮らしを実現してみませんか?