一戸建てリフォーム費用の相場!部分補修から全面改修まで幅広く解説

スポンサーリンク
見積りと費用
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

この記事を読まれているあなたは、こんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

一戸建てのフルリフォームってどのくらいお金がかかるのかしら。

困った人
困った人

部分的なリフォームの相場も知りたいわ。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

一戸建てを全面リフォームする費用の相場がわかります。
部分的なリフォーム費用がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

リフォームの見積もりを複数社に依頼するのは大変!?

リフォームを検討していて、いざ見積もりを…と思っても、ついちゅうちょしてしまうことありますよね。

リフォーム会社の選定に、リフォーム見積もり依頼…いざリフォームをしようにも、実際リフォームに辿り着くまでの過程がたくさんあって嫌になってしまいますよね。

◆リフォーム会社を選定するのに1日
リフォーム会社から見積もりがあがってくるのに最大1か月
複数社へ見積もり依頼したければ、時間がいくらあっても足りません。

せっかくいい業者を見つけても、自宅は工事範囲外だったら、探していた時間がもったいないですよね。

そもそも、どの業者が良い業者で、かつ料金も良心的なのかわからない…。そんな悩みを解決してくれるのが「リフォームの相見積もり」です。

自宅の住所や、リフォームしたい箇所、予算を入力するだけ。自動で見積もりをだしてくれるサイトがあるんです。

こちらの記事では、見積書の見方や、危険な例に関して詳しく説明していますよ。

一括見積を複数社から無料でしてくれるのが「タウンライフリフォーム」。自宅付近の、しかも優良業者のみを選定して提案してくれるので、安心してリフォームを依頼できます。

理想なお家にリフォームして家族仲良く快適にすごしませんか?

友三
友三

上司のお宅で、屋根外壁をリフォームしたら120万円くらい掛かったんだって!

福子
福子

けっこう掛かるのね。我が家も数年後にはメンテナンスが必要になるし、コツコツ貯めておかないと。

友三
友三

どのくらい掛かるか知ってれば、見通しを持って貯めれるね。

福子
福子

そうね。無駄遣いしないように気をつけなきゃ!

そんなわけで、一戸建ての様々なリフォームの相場を詳しく調べました。

 

スポンサーリンク

一戸建ての築年数別オススメのリフォーム内容

長く暮らしていれば、どこかが壊れたり、汚れが取れにくくなったりと、必ず修繕が必要になります。

どんなリフォームが必要かを判断するには、築年数が目安になります。

【築5年〜10年】外回りのメンテナンス時期

この時期の住まいは、次のような劣化が見られます。

  • 屋根の塗装の劣化・防水機能の低下
  • 外壁の汚れ・苔などの付着
  • 室内のドアなどの破損

長期間、雨風にさらされていれば、塗装が剥がれたり、汚れたりするものです。

塗り替えを怠ると、内部まで腐食して大規模な修繕が必要になってしまうことも。

福子
福子

早めのメンテナンスすることで、住まいの寿命を伸ばせます。

【築10年〜15年】水回りの交換時期

この時期の住まいは、次のような劣化が見られます。

  • トイレお風呂キッチン洗面所の不具合
  • 屋根外壁がさらに劣化
  • 壁紙クロス・床材の傷や汚れが目立つ

水回りは毎日使いますし、湿気が多い場所なので早く劣化します。

友三
友三

トイレやお風呂は、壊れて突然使えなくなったら困るね。

福子
福子

先延ばしにしないで、計画的に交換を進めることが大切です。

【築15年〜20年】見えない部分の修繕時期

この時期の住まいは、次のような劣化が見られます。

  • 給排水管の劣化
  • 土台の腐食
  • 外壁のヒビ・内部浸水による劣化

といった、内部の老朽化が進んでいる時期です。

福子
福子

一見キレイだからと安心せず、メンテナンスしておくと良いですよ。

【築20年以上】全面リフォームを検討する時期

現在の耐震基準は「震度6以上の地震で倒壊・崩壊しないこと」とされています。

1981年より前に建てられた一戸建ては、この基準に対応していないので、安全性を考えても全面的にリフォームすることをオススメします

耐震の補強に加え、各設備の新調、また間取りの変更なども視野にリフォーム計画を立てましょう。

 

リフォームの内容ごとの相場

築5年〜20年で行う、水回り交換・クロスの張り替えといった原状回復を目的としたリフォームでは、200万円〜500万円が費用相場となっています。

また築20年以上の、耐震補強断熱対策・大幅な間取り変更といった大規模なリフォーム(リノベーション)では、多くの人が1000万円前後かけています。

福子
福子

それでは、家の場所ごとのリフォーム相場を説明していきます!

屋根の修理は”1〜30万円”リフォームは”40〜200万円”

約30坪の建物の費用相場は表の通りです。

部分的な修理・補修1〜10万円
塗装(屋根材に塗料を塗る)40〜80万円
重ね葺き(屋根の上に新しく屋根材を取り付ける)80〜120万円
葺き替え(屋根材を丸ごと新品に変える)60〜200万円

 

滑りやすい屋根や、傾斜が急な屋根では、足場の設置に10〜30万円の費用がかかります。

 

雨漏りの調査で特別な機器を使用する場合、別途費用(5〜40万円)が必要になることがあります。

福子
福子

雨漏りの原因を特定しないまま修理すると、雨漏りが再発してしまいます。

友三
友三

調査にお金がかかっても、原因がわかれば何回も工事しなくても済むから、結果的にお得だね。

外壁の修理は”5〜50万円”リフォームは”60〜300万円”

一戸建ての外壁(面積100〜200㎡)の費用相場は表の通りです。

ヒビ割れ・ゴム製部分の修繕5〜50万円
塗り替え(外壁に塗料を塗る)60〜140万円
重ね張り(既存の上に新しく外壁材を張る)150〜200万円
張り替え(壁材を新品に変える)200〜300万円

 

外壁のリフォームでも、足場の設置が必要です。

福子
福子

足場を組むのに費用がかかるので、屋根のリフォームと外壁のリフォームは同時にするのがオススメです!

水回りはリフォームは4点セットで相場”100〜250万円”

単体でリフォームする場合の相場

まずは、水回りそれぞれ単体の相場を見ていきましょう。

洗面脱衣所10〜50万円
トイレ15〜50万円
システムキッチン交換50〜100万円
お風呂(在来浴室からユニットバス)65〜150万円
お風呂(ユニットバス交換)50〜150万円
【在来浴室とは】
浴室・床・天井のつなぎ目部分が一体化されているユニットバス以外の、広さや素材をオーダーメイドで作った浴室のことを言います。

 

キッチンのリフォームを安くするアイディアは、こちらの記事が参考になります。

トイレのリフォームを安く行う方法は、こちらで詳しく解説しています。

 

不具合はいつ起こるかわかりません。

長く使っていても、なかなか壊れないことだってあるので、調子が悪くなってから交換するという方法ももちろんあります。

ただ、水回りの設備は同時期に劣化が見られ、単体での工事をいくつも行えば、その都度工事費用がかさんでしまいます。

また工事中は「お風呂が使えない」「トイレが使えない」というように自宅での生活が不便になり、仮住まいを利用することもありますよね。

友三
友三

1回1回仮住まいで生活するなんて大変そうだね。

福子
福子

そうなの。だから水回りのリフォームは、まとめてするのがオススメなんです!もちろん費用の面でもね!

リフォームパック(3点セット・4点セット)の相場

水回りリフォームパックの4点セットは、トイレお風呂システムキッチン洗面所のリフォームが全てセットになっています。3点セットは、リフォーム会社によって内容が異なります。

相場は次の通りです。

3点セットリフォームパック80〜150万円
4点セットリフォームパック100〜250万円
リフォームパック内容には、商品の本体価格、既存の設備の撤去費用、新しい設備の設置費用配線工事費用などが含まれています。
福子
福子

脱衣所の内装工事など、パックに含まれない内容を加える場合、追加で料金が発生するので注意が必要です!

壁紙・天井のリフォーム相場!全部屋だと”45〜60万円”

壁紙・天井の張り替えに掛かる費用は、クロスのメートル単価×張り替える面積で算出されます。

どのリフォームでもそうですが、建材のグレードによって価格は大きく変わってきます。

量産型クロス(1㎡あたり1000円)を使用する場合

全部屋6畳間8畳間10畳間12畳間
45〜60万円4.5万円5.4万円6.4万円7万円

高品質クロス(1㎡あたり1500円)を使用する場合

全部屋6畳間8畳間10畳間12畳間
67.5〜90万円6.75万円8.1万円9.6万円10.5万円
一般的な一軒家の広さを70〜85㎡、全部屋に必要なクロスは450〜600㎡として算出してます。
友三
友三

全部屋の張り替えは高額だけど、1部屋や2部屋だけなら値段的にやりやすいね!

床のリフォーム相場!8畳あたり”5〜20万円”

床がきしむ汚れが目立つ、床材に変色が見られるといった劣化が感じられたら、リフォームの時期です。

床の張り替え方法には次の2種類があります。

張り替え工法
古い床材を剥がしてから、新しい床材に張り替える方法。費用は高くなるが、下地の腐食を確認しやすい。
重ね張り工法
古い床材の上に、新しい床材を重ねて張る方法。床の高さが上がってしまうが、短時間で施工でき、費用も抑えられる。

早く安くリフォームするなら重ね張り工法が向いていますが、床下地の確認ができません。

床がきしむ音がしていたり、床が沈んだり浮いたりしている場合は、事前に床下点検を行いましょう。

 

8畳あたりの相場は次の通りです。

フローリングクッションフロアカーペットタイル
張り替え10〜20万円8〜12万円8〜16万円8〜15万円
重ね張り8〜18万円5〜10万円6〜12万円6〜10万円

玄関ドアのリフォーム相場は”17〜38万円”

玄関ドアのリフォーム相場は次の通りです。

一般仕様のドア17〜32万円
断熱仕様のドア22〜38万円
相場費用には、商品の本体価格(12〜30万円)、撤去処分費用(1〜2万円)、取り付け費用(3〜6万円)が含まれています。
困った人
困った人

ドアの交換と一緒に、玄関のタイル土間もリフォームしたいわ。

福子
福子

タイルや土間のリフォームも行う時は、5〜10万円ほどの追加費用でできますよ!

一戸建て全面リフォームの相場は”300〜2000万円”

一戸建てを全面リフォーム(リノベーション)する場合の相場は、本当にケースバイケースで、総額300〜2,000万円前後です。

建物や設備の劣化状況間取り変更をするかどうか、新しくする設備のグレードなど、細かい部分でも金額が変わってくるため、優先したい箇所を決めておくとスムーズです

間取りのみの変更の相場は”4〜52万円”

  • 壁を撤去して部屋をつなげる
  • 間仕切りで区切り、部屋または空間を増やす

このような間取りのみを変更するリフォームの相場は次の通りです。

 

部屋をつなげるリフォーム

壁撤去と簡単な補修のみ18〜30万円
2部屋繋げてフローリングを全張り替え(12畳)37〜52万円

 

部屋または空間を増やすリフォーム

壁とドアの取り付け12〜24万円
引き戸の取り付け10〜16万円
アコーディオンドアの取り付け5〜8万円
ロールスクリーンの取り付け4〜6万円
「コンセントの増設」「照明スイッチの増設」「照明の取り付け工事」を追加すると、それぞれ1〜2万円程度料金が発生します。

 

具体的な金額を知るには見積もり

相場がわかると、リフォーム費用の心積もりができますね。

でもここまで紹介して来たように、相場には金額の幅があります。
それは一軒一軒、破損の程度必要な材料などが違うためです。

 

自分の家のリフォームに実際にいくら掛かるか知るには、リフォーム会社から見積もりを取ります。

ネットで無料一括見積もりを依頼できるタウンライフリフォームは、希望のリフォーム内容を入力するだけで複数社の見積もりが取れるので手軽です。

福子
福子

近所の優良業者を探せるので便利ですよ!

 

一戸建てリフォームで活用したい補助金制度

困った人
困った人

リフォームってどれも高額…
金銭的に余裕がないから我が家には無理かも。

福子
福子

ちょっと待って!
リフォームには様々な補助金制度があるから、チェックしてみてください!

介護・バリアフリーリフォームでは”自己負担1〜3割”

バリアフリーリフォームでは、介護保険の助成金制度が利用できます。

要支援者」または「要介護者」が生活する住居の場合、20万円を上限に自己負担1〜3割でバリアフリーのリフォーム工事を行うことができます。

工事費が10万円であれば7〜9万円、工事費が20万円であれば14〜18万円が助成されます。

エコ・断熱・省エネリフォームには多様な助成制度がある

窓・外壁・屋根の断熱化エコな給湯器の設置、節水型トイレの設置、太陽光発電システムの設置などのリフォームが補助金・助成金の対象となります。

省エネのための補助金は、自治体で様々な制度が用意されています。

地方の経済を活性化させるための補助金も活用しよう

地元の施工業者に工事を依頼する、自治体内の資源を利用するといった条件で、リフォーム費用を支援する自治体もあります。

景観整備・雪対策のような、環境対策のリフォームを対象としている場合が多いです。

福子
福子

地域の補助金制度に詳しいリフォーム会社に相談できると安心でしょう。

 

補助金の申請は、着工前にする必要があります。期日をしっかり確認しましょう。

まとめ

一戸建てリフォームの相場をまとめると以下のようになります。

  • 屋根:40〜200万円
  • 外壁:60〜300万円
  • 水回り4点リフォームパック:100〜250万円
  • 壁紙・天井全部屋張り替え:45〜60万円
  • 床8畳:5〜20万円
  • 玄関ドア:18〜38万円
  • 全面リフォーム:300〜2000万円
  • 間取りのみの変更:4〜52万円

リフォームは住まいの寿命を延ばすために必要不可欠です。

福子
福子

定期的にメンテナンスをして、住み慣れた家でいつまでも快適に過ごせると良いですね!

リフォームの見積もりを複数社に依頼するのは大変!?

リフォームを検討していて、いざ見積もりを…と思っても、ついちゅうちょしてしまうことありますよね。

リフォーム会社の選定に、リフォーム見積もり依頼…いざリフォームをしようにも、実際リフォームに辿り着くまでの過程がたくさんあって嫌になってしまいますよね。

◆リフォーム会社を選定するのに1日
リフォーム会社から見積もりがあがってくるのに最大1か月
複数社へ見積もり依頼したければ、時間がいくらあっても足りません。

せっかくいい業者を見つけても、自宅は工事範囲外だったら、探していた時間がもったいないですよね。

そもそも、どの業者が良い業者で、かつ料金も良心的なのかわからない…。そんな悩みを解決してくれるのが「リフォームの相見積もり」です。

自宅の住所や、リフォームしたい箇所、予算を入力するだけ。自動で見積もりをだしてくれるサイトがあるんです。

こちらの記事では、見積書の見方や、危険な例に関して詳しく説明していますよ。

一括見積を複数社から無料でしてくれるのが「タウンライフリフォーム」。自宅付近の、しかも優良業者のみを選定して提案してくれるので、安心してリフォームを依頼できます。

理想なお家にリフォームして家族仲良く快適にすごしませんか?