皮革製品をクリーニングする時の店選びに失敗しない5つのポイント

スポンサーリンク
その他
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないでしょうか?

困った人

お気に入りの皮革製品をクリーニングに出したいけれど、

どうやってお店を選べば良いの?

困った人
困った人

デリケートな素材だから、トラブルなくキレイにしたいわ。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

皮革製品を出すときの失敗しないクリーニング店の選び方がわかります。
皮革製品のクリーニング料金の目安がわかります。
皮革製品をクリーニングに出す時の手順がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?

皮革製品と言えば、本革ジャケットやブランドのバッグ・靴など、思い入れが強いものや高価なアイテムも多いですよね。
きれいに長持ちさせる為にクリーニングに出した方が良いと聞くけれど、何を基準にお店を選べば良いのでしょうか?
クリーニング店にとっても皮革製品はかなり取り扱いが難しく、まれにトラブルになってしまうことも!
福子
福子
そこで、皮革製品のクリーニング店選びで失敗しないためのポイントを一緒に確認していきましょう!
スポンサーリンク

皮革製品はクリーニングに出してケアが正解!

困った人
困った人

皮革製品は、なぜクリーニング店に出す必要があるのかしら?

福子
福子

それはズバリ、皮革製品はその名の通り、「動物の革」という天然素材からできているからなのです!

革ジャンを、久しぶりに押入れから出したらカビが生えていたなんて話を聞いたことがありませんか? 皮革製品は大変デリケートであり、変質しやすいですよね。

動物の革の成分はタンパク質であり、カビや細菌・虫喰いの大きな要因となってしまいます。ポリエステルやナイロン等の化学製品と比べて、変色やひび割れもしやすく、日頃のケアが大変重要です。

そんな皮革製品はなるべく清潔に保ちたいですが、水に弱いという点も大きな特徴です。

水に濡れることでシミや型崩れ・生地の硬化が生じてしまうため、自宅で洗濯をするのは非常に難しく、お気に入りの1点を台無しにしてしまう可能性も。

福子
福子

私は一度、間違って水に濡らしてしまって、シミシミの残念なバッグになってしまったことがあります…。

そこで、クリーニングのプロの技でケアをすることが、皮革製品きれいに長持ちさせるために必要不可欠となるのです!

 

失敗しない皮革製品のクリーニング店の選び方

いざクリーニングに出そうとする時、どのようにしてお店を選べば良いのでしょうか?
お金を払って任せる分、大事な皮革製品のクリーニングで絶対に失敗したくないですよね。
しかし、残念ながらクリーニングを利用しトラブルになってしまうケースもあるようです。
福子
福子

そこで、お店選びのポイントを4つご紹介していきます!

皮革製品の”取り扱い方法”や”作業工程”を明確に示している

皮革製品のクリーニングの工程は、主に以下の流れになります。

  1. 製品の洗浄(丸洗いまたはドライクリーニング)
  2. 製品の形を整える(成形)
  3. 自然乾燥させる
  4. 保湿をし生地を整える

このクリーニング作業に関してお店のこだわり内容の説明写真などがホームページ等に紹介されているかどうかを確認します。

特に、職人が実際に作業をしている様子の写真や、皮革製品のクリーニングに対するコメントを掲載しているなど、作業内容が明確に示されていたらgood!

福子
福子

皮の取り扱いに対する知識や技術が、ある程度の基準を超えていることがわかります!

皮革製品の”修理”や”メンテナンス”にも対応している

困った人
困った人

擦れているところがあるんだけど、クリーニングに出して良いのかしら?

福子
福子

修理に対応しているお店もありますよ!

皮革製品のクリーニング内容に関しては先ほどご紹介しましたが、さらに、皮革製品の修理やメンテナンスとして、下記が挙げられます。

  • 色かけ・染色(リカラー)
  • 色補正
  • 擦れやひび割れ、傷の修理
  • 除菌や撥水加工などの特殊加工
  • シッパーやボタンの付け替え

クリーニングだけでなく、これらの修理やメンテナンスへも対応しているかどうかは、クリーニング店の職人の専門性技術力の参考となります。

皮革製品クリーニングの実施例の写真を公開している

皮革製品のクリーニングは、プロの職人にとっても、知識や経験・ノウハウが必要とされる難しい作業になります。

その技術の証明として、実際の皮革製品クリーニングのビフォー・アフター写真を掲載しているお店もあります。

福子
福子

クリーニング実施例の写真を公開するお店は、皮革製品のクリーニングに対して実績自信があると考えられます。信頼性が増しますよね。

また、ブランド名商品ごとに実施例の写真や対応の可否を掲載しているお店もあります。

ブランド物のカバンなどをクリーニングに出す場合はあらかじめホームページなどで確認ができると安心です。

ブランドバッグについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

クリーニング料金が”安すぎず”妥当な値段

困った人
困った人

皮革製品のクリーニングってどうして高額なのかしら?

ほとんどのお店では、皮革製品だけの特別料金やメンテナンス料金を設定しています。

その理由としては、下記の理由が挙げられます。

  • 作業時間が長い、作業工程が多い
  • クリーニング終了までに1か月程度かかる
  • 革素材専用の特殊な洗剤や溶剤、器具を使用する
  • 皮革製品を取り扱うことができる職人が限られている
  • メンテナンスが必要な場合、その材料費が高い

これらの理由をふまえると、皮革製品のクリーニング料金が比較的高いのは、ある程度しょうがないと考えた方が良さそうです。

逆に、他店に比べてあまりにも安いお店や他のアイテムと値段が対して変わらないお店は、あまりおすすめできません。

少しでもクリーニング料金を抑えたいという気持ちはありますが、大事な製品が台無しになってしまったら元も子もありません。

福子
福子

価格だけにとらわれず慎重に検討していきましょう。

皮革製品のクリーニング料金の相場は6000円〜

では、皮革製品のクリーニング料金の相場はいくらくらいなのでしょうか?
気になる料金ですが、皮革製品を取り扱う大手クリーニング店の相場は下記のようになります。

革ジャケット  6,000円 ~ 10,000円
革コート  8,000円 ~ 11,000円
革バッグ  9,000円 ~
革靴  6,000円 ~ 9,000円

革のバッグに関しては、サイズブランドによって価格は変動しますが、
サイズが大きく、ハイブランドの物ほど価格は高く設定されています。

また、カビ取り撥水加工色補正などのメンテナンス料金が、あらかじめクリーニング料金に含まれているお店と、別料金になるお店があります。

必要最低限のクリーニングで済めば出費が抑えられますが、メンテナンスをお願いする時は、追加で3,000円〜4,000円ほど必要になるでしょう。

クリーニング・メンテナンス費用は、実際のアイテムの状態を確認してから見積もりをとるというお店もあるため、ホームページなどにある料金は、あくまで目安と捉えると良いでしょう。

クリーニング後に無償の”保証制度”がある

福子困った
福子困った

クリーニングから戻って来たのに、汚れが残っている!

皮革製品は、クリーニングが難しいからこそ、思ったほど汚れが取りきれていないなど、その仕上がりに満足できないこともあるかもしれません。
そのような時のために、施工後の数日間は無償で手直しを保証しているお店もあります。
福子
福子

保証制度があるなんて!
これで安心ですね!

皮革製品をクリーニングに出す時は”事前に見積もり”する

困った人
困った人

皮革製品を初めてクリーニングに出すから、不安。
まずは何をすれば良いのかしら?

福子
福子

皮革製品をクリーニングに出す手順をご説明します!

最初に電話やインターネットで問い合わせ

皮革を扱っている馴染みのクリーニング店があれば良いのですが、近くにあるとは限りませんよね。皮革製品のクリーニング専門店の多くは、宅配クリーニングを行なっています。
手持ちのアイテムを送る前に、まずは電話やインターネットで問い合わせ・申し込みをしましょう。
  • 汚れの状態
  • 修理が必要な箇所が無いか
  • 撥水や消臭などのオプション
などの確認をしたり、メールで写真を送り、アイテムの状態をお店に確認してもらったりします。
その際、見積もりを出してもらえると安心ですね。

店舗なら”持ち込み”宅配クリーニングなら”梱包”と”発送”

事前の申し込みが済んだら、実際にクリーニングに出していきます。
梱包や発送の仕方は、申し込みの時にお店から説明があります。
施工後のトラブル防止のため、梱包する前に、いくつかの角度から写真を撮っておくことをオススメします。内側や、ほつれなどの細かいところも撮影しておくと良いでしょう。
そして、アイテムをダンボールに入れ、宅配業者に持ち込むか、集荷を待ちます。
宅配クリーニングでブランド品を出したい時は、こちらの記事が参考になります。

受け取り後はすぐに全体をよく確認する

皮革製品のクリーニング期間は、お店や製品によって違いますが、3週間〜2か月ほどです。
事前にしっかり相談してのクリーニング、きっとキレイになって嬉しい仕上がりのことがほとんどでしょう。
しかし、汚れほつれなどの不具合が無いとは言い切れません。
クリーニング保証の制度は、施工後30日などの期限があるので、手元に戻って来たらすぐに確認することが大切です。
福子
福子

保証の期間が過ぎると、改めて料金が発生してしまいます。

まとめ

今回の記事では、皮革製品のクリーニング店の選び方やクリーニングの内容に関してご紹介しました。

クリーニング店選びでは、下記5つのポイントを参考に選んでみてください。

  • 皮革製品に対するクリーニング方法などの情報を公開している
  • ビフォー、アフター写真で実施例が確認できる
  • メンテナンスや修理にも対応している
  • 料金が安すぎない
  • 保証制度がある

目立つ汚れができてしまったときは、上記のポイントを参考に迷わずプロのクリーニング屋さんにお任せすることをおすすめします。

また、普段から簡単なケアを行うことによって、皮革製品のクリーニング効果を長持ちさせることもできます。

皮革製品は本来、長く愛用できる一生もののアイテムも多いため、お手入れを欠かさず大事に取り扱いたいですね。

福子
福子

自分でやるお手入れは、こちらの記事が参考になりますよ。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?