【完全版】窓を増やすリフォームで明るい家へ!場所別費用と注意点

室内のリフォーム
この記事は約10分で読めます。

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

お部屋が暗くてもっと日当たりを良くしたいの。

困った人
困った人

新しい窓を増やして風通しを良くしたいなぁ。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

窓を増やすリフォームの場所とその費用がわかります。
窓を増やすときの注意点がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

困った人
困った人

窓を増やして解放感も日当たりもアップ。
どうせリフォームするなら大きな窓がいいわ!

福子
福子

ちょっと待ってください!
その考えだけだとリフォーム失敗しちゃいますよ…。

どういうことかというと窓は壁をくりぬいて作られるので、場所によってはリフォームできないこともあります。

また後付けで壁一面に大きな窓をつけるのは、基本的にオススメしません。

耐震性耐久性が、出入りできるような大きな窓を新しく増やすことで弱くなってしまうからです。

困った人
困った人

じゃぁ窓を増やすリフォームは諦めたほうがいいのかな?

福子
福子

注意点さえしっかり把握していれば大丈夫ですよ!

そこでこの記事では、窓を増やすリフォームの場所やその費用、注意点を解説します。

しっかり理解して、安心・安全で快適なリフォームにしましょう。

今ある窓を大きくしたり小さくしたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

窓を増やすリフォーム!場所別に費用相場も紹介

まずは窓を増やす場所別に、リフォーム例を紹介します。どんな感じになるのかイメージがしやすくなりますよ。

また費用についても相場を知っておくと、どれくらい予算を取ればいいのか見当をつけられますよね。

福子
福子

窓を増やすリフォームは1階であれば平均3日で、2階の場合は3日以上かかりますので頭に入れておくと良いでしょう。

窓を増やして明るいリビングへ!風通しもよくなり快適空間

リビングは家族が集まる大事な空間。

福子
福子

そんな大事な場所だからこそ、明るくて過ごしやすい環境にしたいですよね。

だからと言って出入りができるような大きな窓を新たに増やすのは、中々難しいものがあります。

ですが1つ小規模か中規模の窓を増やせば、十分日差しを確保でき、風通しも大分よくなります。

リフォームで小規模の窓を作る費用は約15万円

写真のような小規模の窓を増やす場合の費用は約15万円ほどです。

壁だったところに窓ができるだけで、小さくても部屋の雰囲気は明るくなります。

福子
福子

ちょっとした植物なんか飾るとオシャレですよね!

友三
友三

これだけでも風通しはよくなるね!

存在感抜群!中規模窓の費用は約40万円

中規模サイズの窓となると、存在感抜群です。費用は約40万円ほど。

縦長の窓や横長の窓と種類も豊富です。リビングにあった窓を選んでくださいね。

福子
福子

もちろん日差しや空調も劇的に変化しますよ。

友三
友三

元々あったリビングの窓とのバランスも考えたいね!

天井に窓を増やして日差し確保!約40万円前後

天井に窓(天窓)を増やすと、誰でも想像つきますが日当たりはとてもよくなります。

  • 日当たりが良くなる=家が明るくなる

ということで暗かった廊下にも嬉しい日差しが指すわけです。

また空が見えることで、開放感もアップ

費用は約40万円前後と、リビングの中規模窓を増やすときと同じくらいですね。

友三
友三

家全体が明るくなるのは、いいよね!

福子
福子

子ども達も喜びそう!

ただし日差しがありすぎて家の中の温度が上がり、夏は暑すぎる場合もありますので対策はしっかりとりましょう。

明るい空間でお料理!キッチンに窓を増やす費用は約30万円

カウンターキッチンであれば、そこまで暗いところで料理をするということはないと思います。

ですが壁に向かってお料理をするときもありますよね?

またカウンターキッチンでない場合、キッチンは照明のみで暗くなりやすい空間です。

忙しい主婦は、片付け仕事で料理をしがち。さらに暗かったら気持ちも沈んでしまいませんか?

福子
福子

そこでキッチンに窓を増やすのはとってもオススメ!

友三
友三

明るい空間・明るい気持ちで料理してくれたらもっと愛情を感じられるよね!

福子
福子

料理をおいしくするコツは愛情が1番ですよ。

気になるキッチンに窓を増やすリフォームは約30万円ほどです。

暗いところでいつも料理している人は、ぜひ1度考えてみてください。

一石三鳥?玄関に窓を増す費用は約20万円から

玄関に窓があると、日差しも入り通気性もよくなります。

玄関は湿気がこもりやすいし、臭いも発生しがちな空間です。玄関開けたら臭いって結構致命的…。

 

福子
福子

さらに来客があったときに明るい玄関だと喜ばれますよ。

友三
友三

まさに一石三鳥なんだね!

福子
福子

靴も乾燥させた方が臭わなくなるし、いいことづくしね!

玄関に窓を増やす費用は、約20万円からです。明るい玄関で家族の帰りを迎えてあげましょう。

靴は乾燥させることが臭い対策になります。靴のお手入れ方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

柔らかい明るさがイイ!高窓を増やす費用は約10万円から

友三
友三

高窓って天窓とは違うの?

福子
福子

天窓は天井に、高窓天井に近い位置の壁にある窓のことを言います。

高窓は人の視線より高い位置にあって、換気や明るさの確保には最適の窓です。

高い位置にあるので、通行人など外の目も気になりません

天窓とは違い、強い日差しをそのまま屋内に取り入れるのではなく、外の柔らかい明るさを確保できます。

高窓を増やすときのリフォーム費用は約10万円から30万円ほど。

高所作業で足場が必要になる可能性が高く、窓の大きさによっても費用は異なります。

 

【要注意】窓を増やすリフォームで気をつけたい5つのこと

窓を増やすリフォームをするときは、気をつけたい注意点があります。

  • 窓が増やせる場所が限られること
  • 結露対策のため窓枠もしっかり考えること
  • 窓の位置によって他人の視線にさらされること
  • 家具の置き場に困らないか
  • リフォーム会社はきちんと選んだか
友三
友三

確かにせっかく新しく窓をつけたのに、お隣と向かい合って結局締め切るとかありそう。

福子
福子

そうそう、だからリフォーム前に窓を増やした後のことを考えておくのは重要なんです。

窓を増やせない?筋交いは大切な柱でお触り厳禁

日差しを取り込むため外壁に窓を増やしたくても、筋交いの柱がある場所には増やせません。

筋交いはお家を強くするため、斜めに交差した柱のことを言います。

筋交いの柱部分を抜いてしまうと、耐震性に問題が出てしまい危険です。

友三
友三

日本は地震大国だから気をつけたいね。

福子
福子

筋交いは絶対に触ってはダメなんです!

窓を増やすリフォームをするときは、家の設計図を見ながら筋交いに触らないか施工業者としっかり話し合いましょう。

結露がカビの原因に?窓枠までしっかり作ろう

は屋内と外の空気がガラス越しに接する場所で、結露ができやすい場所です。

窓枠の工事を適当に済ませてしまうと、結露が頻繁にできカビが生えてしまうことも…。

困った人
困った人

せっかく新しく窓を作ったのにカビが生えるのは嫌だわ。

福子
福子

そうですよね!

お金をかけて工事をしたのに、嫌な思いをするなんてもったいないです。窓枠までしっかりと気を使いましょう。

覗かれていませんか?窓の位置によってプライベート流出

窓を増やす位置によっては、外からの視線が入りやすくなったり、お隣と向かい合わせになってしまったりするのも十分考えられます。

困った人
困った人

私の友達は窓を増やしたら、お隣さんの家の中が丸見えになったと言っていたわ。

福子
福子

人の視線って結構気になりますよね…。

ましてや今はSNSも流行っていますし、住所をさらされるだけでなく家の中を撮られて拡散されてしまうなんて心配もあります。

家族のプライベートを守るため、窓を増やす位置はしっかり考えてください。

家具の行き場ない?場所を確保してからリフォームが鉄則

窓を増やす前は壁であることが多いですよね。そこにあった家具はないでしょうか?

窓を増やしたら家具が置けなくなったという人は実際にいます。

友三
友三

収納が少ない家だったら、収納力が落ちるのは困るよね。

福子
福子

そうね、リビングに窓を増やして固定電話の置き場所に困ったなんて人も知っているわ。

こんなことにならないように、元々あった家具の行き場所もあらかじめ考えておきましょう。

実績と評価が高い業者を選ぶべし!安心して窓を増やそう

リフォーム業者は世の中にたくさんありますが、悪徳業者も実在します。

特に窓を増やすとなると、耐震性や結露問題など、安全で健康に暮らせるかどうかにも関係してきます。

友三
友三

適当なリフォームされたら嫌だな…。

福子
福子

それでもお金はかかりますからね…。

リフォーム会社選びで失敗しないコツは

  • 実績がたくさんあるか
  • 顧客からの評価は高いか

に注目して選ぶのをオススメします。また担当の人と意思疎通がしやすいのも重要です。

自分がどうしたいかをきちんと聞いてくれて、どんなリフォームが合っているか提案してくれる人が理想ですね。

 

窓を増やすとイイコトいっぱい!理想のお家を話し合おう

窓を増やす注意点を説明したので、「なんだか怖いからリフォームやめようかな」なんて思う人もいますよね。

でも窓を増やすことは注意点さえしっかり押さえておけば、いいこといっぱいなんです。

  • 暗い場所でも明るさが確保できる
  • 使ってなかった納戸が明るいお部屋に
  • 風通しが良くなり光熱費が削減できる
  • 開放感がアップ
  • 部屋を広く感じられる
  • 景色を楽しめる

などなどあげればキリがないくらいです。

どこに作るか、どれくらいの大きさにするかなど、家族と話し合うことでコミュニケーションも取れますよ。

 

まとめ

窓を増やすリフォームは、日差しの確保や風通しを良くするのに最適です。

◆窓を増やす場所◆¥費用¥
リビング小規模窓約15万円
リビング中規模窓約40万円
天井約40万円前後
キッチン約30万円
玄関約20万円から
壁の高いところ約10万円から30万円

どこに窓を増やすとどれだけ費用がかかるのか、この表を参考にしてみてください。

 

友三
友三

窓を増やすリフォームをするときには、気をつけたいことがあったね。

注意点は5つ

  • 筋交いは触らない:耐震性を考えよう
  • 窓枠も重要:結露はカビの原因
  • 窓の位置:プライベートは大切に
  • 家具置き場:あらかじめ決めておく
  • リフォーム業者:実績と評価に注目

と注意することは多いですが、しっかり頭に入れておけば問題ありません。

福子
福子

大切な家族のプライベート空間を、明るくて風通しが良い素敵なものにしたいですね!