【リフォーム&DIY】階段上スペースを有効活用!気になる費用は?

室内のリフォーム
この記事は約8分で読めます。

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

収納場所が足りなくってものがあふれちゃうわ。

困った人
困った人

階段上のスペースって、空間があるけど収納や何かに使えないかな?

この記事を読むことで、次のことが分かります。

階段上をリフォームして収納を増やす方法がわかります。
階段上をDIYで屋内干しのスペースにする方法がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

階段上の空間ってデットスペースになっていると思いませんか?

  • 空間を有効活用したい
  • もともと収納スペースが狭い
  • 家族が多くて物があふれる
  • とにかく新しい収納スペースがほしい

っていう人には階段上のスペースを、収納や屋内干しエリアとして使うのがかなりオススメです。

困った人
困った人

でもそんなリフォームできるの?
浮いている空間ですよ?

大丈夫!その心配もわかりますが、意外とかんたんにリフォームできるんです。

今回は階段上のスペースをリフォームして収納を増やす方法や、DIYで屋内干しエリアを作る方法を紹介していきます。

 

福子
福子

費用や工程についても紹介しますので、リフォームやDIYのイメージがしっかりできますよ!

 

階段上と階段下どちらのスペースも有効活用がベスト!

福子
福子

みなさん階段下の収納はどうしていますか?

友三
友三

友人が建てたお家は階段下が全部本棚になっていて、なんかオシャレだったよ~。

福子
福子

そうそう、階段下を収納に使う人多いですよね。

困った人
困った人

他にもウォークインクローゼットだったり、トイレ空間にしているなんて人もいるわね。

福子
福子

そうですね、階段下は収納や別の空間として活用している人は多いんです。
でも階段上は何もしていない人が多いですよね?

困った人
困った人

そもそも宙に浮いた空間なので、収納に使えるなんてこと中々思いつかないわ。

福子
福子

わかります、でもこの話題になるということは有効活用できそうって気づいたからですよね!
だったらぜひ、活用しましょう!

友三
友三

広さで言えば、畳1畳分ほどのスペースが使える場合もあるよね。

福子
福子

せっかく屋内なのに使わないなんて、もったいないんです。

階段上のスペースは有効活用できる!ということを念頭に話を進めていきます。

 

階段上のスペースを活用したリフォーム例

やりすぎDIY 実家階段踊り場上部収納

スペースがあるならやっぱり収納が欲しい!そんな人は棚を取り付けましょう。

友三
友三

生活の邪魔にならない場所に収納ができるなんて最高だね!

上の動画はDIYにて棚を取り付けしていますが、基本的にはプロにお任せするのがオススメです。

できないことはないですが、足場の問題だったり耐荷重の問題だったりと気にしなければいけません。

福子
福子

もし自分でDIYする場合は、安全に十分配慮して施工してください。

階段上に棚を増設!費用相場は約10万円から

を増やせばもちろん収納力は格段にアップしますし、今まで使ってなかった空間なので生活の邪魔になることもありません。

例えばカラーボックスなどを置けば、その分生活スペースは削られてしまいます。

家族の人数が多かったりすると、それでは生活に不便になる可能性もありますよね。

福子
福子

だから階段上のスペースを使うのがいいんです!

階段上のスペースに棚を作る場合、棚の造作や照明器具の取り付け、壁紙の貼り付けなどをします。

初めに取り付ける板や壁紙の種類などにより金額は変わりますが、業者に頼む場合は約10万円~です。

施工期間は平均2~3日と比較的リフォームは簡単。稼働タイプの棚をつけることもできます。

階段上のスペースに棚をつける場合、階段の天井は低くなりますので注意してください。

階段上リフォームで棚増設工事の工程

  1. 階段の手すりに合わせて棚の骨組みを作る
  2. 棚が水平になるように骨組みを調整し下地に固定
  3. 骨組みに床板を固定
  4. 棚の壁と階段天井を作る
  5. 棚床材をつける
  6. 壁紙の貼り付け
  7. (必要な場合)照明の移動や新しく取り付け

一般的にはこのような感じになります。

動画を見ても分かりますが、DIYの場合でも流れは同じです。

DIYするときは、棚を水平にするため水平器の用意と、手すりと反対側の下地は柱を探して固定するようにしましょう。

 

階段上は屋内干しスペースにもなる!DIYも可能

困った人
困った人

棚を作るまでではないけど、なんとか階段上のスペースを有効活用したい!

という場合は物干しエリアとして活用することを提案します。

その理由は何と言っても、誰でもかんたんにDIYできるのが1番の理由です。

さらにコスパも良好。手軽にスペースを活用できて、物干しエリアも増えるので主婦には特にオススメです。

福子
福子

梅雨の時期に洗濯ものが乾かなくて、冷たい雨に打たれながらコインランドリーへ走る…。
なんてことも回避できちゃうかも?

主婦の味方!突っ張り棒で階段上も物干しエリアへ変身

画像引用元:Amazon

収納や物干し用にも使える、主婦の味方突っ張り棒です。

階段の手すりから壁反対側の下地(柱)を探して、とりつければ簡単に物干しエリアができます。

さすがに1本ではさみしいので何本かつけることになりますが、棚を作るほど費用はかかりません。

紹介した強度の強いものは2000円ちょっとです。

福子
福子

落ちると危ないので強度の強いものを選んで、しっかり取り付けしてくださいね!

階段上の天井に吊り下げる!オシャレなインテリア風に

画像引用元:Amazon

天井に吊り下げるタイプは、6000円ほどからあります。

友三
友三

吊り下げタイプだと掛けるものにもよりますが、インテリアにもなるよね!

福子
福子

取り付ける時は天井になりますので、落下や転倒には最新の注意を払いましょう。

 

突っ張り棒でも取り付けタイプでも言えることですが、あまりにたくさん衣服をかけるのは避けましょう。

 

リフォーム前に!スペースは作って見つけて増やせる!

階段上のスペースをリフォームする前に、お家の中に本当にスペースがないか確認してみるのはいかがでしょうか?

物を整理したり、衣類の断捨離など、収納を増やすコツはリフォームだけではありません。

福子
福子

そこで使えるスペースを見つけたりデッドスペースになっている場所を有効活用する方法を紹介しますね。

衣服はかさばる原因?断捨離や正しく収納でスペース確保

箪笥の肥やし』とはよく聞きますね。

あなたのお家にもクローゼットや押入れ、タンスの奥などにもう着ない服が大事にしまってあったりしませんか?

お家の中で収納に困る物といえば、衣服が1番という人も多いんです。

断捨離や正しく収納することで、スペースが確保できますよ。

友三
友三

僕の友人はタンス丸ごと一つ分のスペースができたって言ってたよ(笑)

福子
福子

こんなこともあるのでぜひ一度衣服の整理を検討してみてはどうですか?

以前に紹介した洋服の断捨離や収納方法をぜひ参考にしてみてください。

デッドスペースを見つけよう!隙間に注目

デットスペースは意外なところに潜んでいます。

例えば奥行きのある押入れは、すべての空間をうまく使えていますか?

クローゼットの段差は有効活用できていますか?いつもとは違う視点で、お家を見回してみてください。

福子
福子

思いがけないところにスペースが見つかるかもしれませんよ。

デッドスペースの見つけ方や、有効活用の仕方はこちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

今回は階段上のスペースをリフォームやDIYをして、有効活用する方法や費用など紹介しました。

  • リフォームで棚を作るには約10万円~
  • 突っ張り棒で簡単DIYする方法は約2000円~
  • 吊り下げタイプでオシャレにDIYする方法は約6000円~

階段上は空間が広く、まさにデッドスペースなんです。

収納が足りないとか、ちょっと有効活用したいという人はぜひ階段上のスペースを活用してみてください。

またリフォームを考える前には、クローゼットや押入れなどを整理したり衣服は断捨離するなども収納力を上げるコツです。

福子
福子

ぜひ参考にしてみてくださいね!