簡単!服をきれいに省スペースに収納するならデッドスペースを狙え!

スポンサーリンク
収納
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたは、こんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

部屋が狭いのに収納スペースが少なくて、服をしまう場所がないんです

困った人
困った人

子どもが増えると、モノが増えてしまってもう大変!!

福子
福子

服を簡単きれいに収納するには、いくつかポイントがあるんですよ

この記事を読むことで次のことがわかります。
限られたスペースで衣類を簡単に収納するコツがわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。

友三
友三

僕が結婚前に住んでたアパートはワンルームでほとんど収納する場所がなかったら、服は適当に床に直置きだったなぁ

福子
福子

だから今でも油断するとすく何でも床に置いちゃうのね

服をなるべく省スペースに収納したくても、家族が増えるとモノがたくさん増えてしまってなかなか難しいですよね。
それに家族が使う衣類を主婦ひとりで管理するってとっても大変!!
家族の協力を得ながら、それでいて服を省スペースに収納することができたら、部屋が広く使えますし日々の、
  1. 洗濯機回す
  2. 干す
  3. 取り込む
  4. たたむ
  5. しまう
が楽に回るようになります。
福子
福子

これはやるっきゃない!!

 

スポンサーリンク

デッドスペースを見つけて省スペース収納を制する

視点を変えてみると、ただなんとなく見ているのとでは違う新しい発見ができるはず!きっとこの部屋のどこかに無駄な場所はあるはずだと思って探してみてください。

 

福子
福子

さあ!小雪と福助!!指令よ。家の中の無駄な空間を見つけ出してきて!

押し入れのデッドスペースを解決するには奥行きを味方にする

困った人
困った人

押し入れって奥行きがありすぎてどう収納していいか難しくないですか?

福子
福子

押し入れの奥行きを最大限に生かして省スペースで大容量の収納を実現させましょう!

押し入れは見た目よりも断然収納量が多い昔ながらの収納場所です。しかし、その奥行きを活かしきれずどんどん荷物を詰め込んでしまうと、奥の方に入っているものを忘れてしまって、残念な結果に。

押し入れのかしこい収納方法は“縦に仕切る”と“キャスター”です。

“スライドハンガー”で服は縦に収納できて取り出し簡単

こちらの商品は、押し入れにスライドハンガーを取り付けることで衣類を縦に収納できます。

さらに取り出すときはスライドして取り出しやすくなっています。

縦にスーツなどを収納することで省スペースに大容量収納が可能です。

画像引用元:Amazon

“取っ手付きキャスター”で子どもでも楽ちんお片付け

お子さんがいる家庭なら、下段にお子様の幼稚園・保育園グッズを収納すれば自分でお仕度やお片付けができる仕組みが作れますね。

画像引用元:Amazon

かさばる羽毛布団は“キューブ型”にしてすっきり

天袋は高くて使いづらいと感じたら、取っ手付きの収納袋を利用すると便利ですね。

羽毛布団や毛布などかさばるものもこれですっきりと収納できます。

画像引用元:Amazon

クローゼットの隙間は段差を使って収納力アップ

クローゼットには大体ハンガーパイプが設置されていますよね。

まず必要な衣類をハンガーに長さを揃えて階段状に並べていきます

階段状に収納することで短いジャケットなど下に空間ができます。その空間の高さに合わせた収納をしてみましょう。

福子
福子

空間を無駄なく使えますよ。

スラックス省スペースハンガーを使えば収納力が倍以上

ほかにも省スペースハンガーを使って、ハンガーパイプを最大限に活用することで更にコンパクトに収納することができます。

画像引用元:Amazon

積み重ね収納ケースで高さを自由に調節できる

まずは高さを揃えましょう。

そして新しく空間が見つかったらその高さに合わせた収納を心がけてください。積み重ねられる収納グッズを使うと高さの調整がしやすくてとても便利です。

画像引用元:Amazon

ワードローブは仕切ることで無駄なく収納

友三
友三

ワードローブって何?うちにはそんなものないよね?

福子
福子

ワードローブは洋服ダンスのことよ。

ワードローブには、洋服ダンスという意味のほかに衣装戸棚、衣裳部屋という意味もあります。

服を収納するアイテムといえば、タンス。おしゃれな木製から手軽なプラスチック製まで様々なものがあります。どの家庭にも一つはありますよね。

そのみんなが持っているアイテムの中にもデッドスペースは存在します。そのデッドスペースを潰すアイテムは仕切りです。仕切りを使ってどの段も奥まで使い切ってしまいましょう。

整理するのに便利なグッズをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

玄関が靴だけなら“服の収納スペース”として利用する

次は家の全体を隅々まで見渡してみましょう。

クローゼットはもういっぱいなのにキッチンの棚は空いてるとか、玄関の収納はすこし余裕があるとかという場合、ありますよね。

衣類は、様々な場所で使います。

  • エプロンキッチンに収納してみる
  • パジャマは脱衣所で着るから、脱衣所に収納してみる
  • コートは外に出ていくときに着るから、玄関のフックにかけてみる

すべての衣類を一つの場所にしまうことに意味ってあるでしょうか。思い込みという鎖から解き放たれてみませんか?

福子
福子

我が家では玄関収納に、通学の帽子とマスクを準備しています。

マスクはうっかり忘れても取りに行く手間が省けますよ!

服以外のものを整理整頓することで、結果的に衣類の収納の省スペース化につなげることができます。

簡単なDIYで“服収納スペース”を確保

福子
福子

せっかくみつけたデッドスペースにちょうど合う家具がない…どうすればいいのかな?

友三
友三

ママー、そういうときこそ僕の出番だよ。棚でもなんでも作っちゃうぞ!

福子
福子

ほんと!?ありがとう~。頼りになるわパパ!

夫に頼ってDIYするのもいいかもしれません。おだてておだてて(笑)

自分が作ったものなら、きっとその後も協力してくれますよ。ここはほめてほめて、夫も巻き込んでしまいましょう。
もちろん、100均などで簡単に自分で作っちゃうのもアリですよ。本格的なものでなくても省スペースに収納することができるアイテムは作れます。

収納に余白を作って“ココロ”と“スペース”にゆとりを持とう

いくら省スペースに収納したくても、そのスペースに100%モノを詰め込んでしまううと、すぐにパンクしてしまいます。
ココロにも収納スペースにもゆとりが大切です。
めざすは8割収納、2割は残しておきましょう。
友三
友三

腹8分目がいいんだね!

それに誰だって疲れてへとへとな時に、きっちりとモノをしまうなんてできないですよね。そんなときにとりあえず置いておける場所を確保しておくことも大切です。
しかしずっとそのままにしておかずに、ちゃんとあとで元に戻しておいておかないと、つもりつもってしまいます。一息ついたらすぐ片付けてしまいましょう。
福子
福子

私のとりあえず置き場は、ドレッサーです。あそこにずっと置きっぱなしだとお化粧できませんし、目立つのですぐ片付けることができますよ

それでも、服がどうしても入りきらないというときは、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

服に住所を決めれば子どもが“お片付け名人”になれる

画像引用元:Amazon
これは、ミニマリストやシンプリストの方々に共通している整頓の方法です。
それに子供たちにとって使ったもの元の位置に戻すというのを習慣づけするまでには時間がかかります。
特に小さいお子さんをお持ちの方なら“小さい子どもが自分で探せる洋服めじるしシール”などがオススメです。
  • 靴下はこの引き出しの右側の仕切り
  • ハンカチは左の仕切り
わかりやすくラベリングすると誰でも元の場所へ返すことができます。
見た目がちょっと…と思う方は引き出しの中へラベリングするのもよいでしょう。
我が家の誰でもが、服を片付ける場所を把握している
これほど主婦にとってありがたい仕組みはありませんよね。

まとめ

服の収納を省スペースにまとめるにはデッドスペースをみつけることが大切!
  • 押し入れのデッドデッドスペースは出し入れ可能なキャスター付き収納で奥行きを活かす
  • クローゼットのデッドスペースは高さを揃えることでできた空間を使う
  • ワードローブのデッドスペースには仕切りを作る
  • 玄関や脱衣所に衣類を置くスペースを作る
  • 全体の収納スペースの7~8割程度にする。2割は余白
  • 服には住所を決めてあげる
部屋の中を見渡すと実は衣類ってかなりのスペースを使っていますよね。

服の収納の省スペース化を成功させることができたならチャンスです。

部屋全体、家全体を自分の理想とする空間へと変えていけます。
あなたにはその力があります。
この燃え上がった炎を消してしまってはもったいない!!
無駄を省いてスマートに収納して、家族の絆を高めましょう!
福子
福子

目指せ!おしゃれインテイリアブロガーよ!

友三
友三

あっあれ~?ちょっとママ~!なんだか方向間違えてるよ~

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。