ズボン染みはスピード勝負!染み抜きの基本を知り2ステップで即解決

スポンサーリンク
衣服
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれてるあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

ランチしてたら飲み物をこぼしていたみたいで、ズボンに染みが出来ちゃったわ

困った人
困った人

ミートソースがとんじゃって…

この記事を読むことで次のことがわかります。

染み抜きの基本がわかります。
染み抜きの応急処置のやり方がわかります。
染み抜きの前処置のやり方がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?

お気に入りの服、気の合う仲間、楽しいランチ…でも食べこぼして服に染みがついてしまったら…
なんだか楽しかった気分も下がってしまいますよね。
中には頑固な染みになって洗っても取れなくなってしまうこともあります。
せっかくのお気に入りの服がもう着られないなんてさみしくないですか?
特にズボンやスカートは視界に入らず気づくのが遅くなり、家に帰ったら染みがついてたなんてこともあります。
福子
福子
でも大丈夫、私にまかせて!
難しそうに思える染み抜きは、意外と自宅で簡単にできるんです。
まずは染み抜きの基本を知り、外出中にできる応急処置と、洗濯前の処置の2ステップでやり方をご紹介します。
これを知っておけば、何度でもお気に入りのズボンやスカートがきれいな状態で着られます。
もちろんズボンやスカート以外にも応用できますよ。

 

洗濯の基礎知識については、こちらの記事が参考になります。

 

スポンサーリンク

染み抜きの基本はスピード,外側から内側,水洗い可の確認

福子
福子

染み抜きの基本には3つのポイントがあります。

まずは基本をおさえて次の2ステップに進みましょう。

時間がたてばたつほど落ちにくくなる

まず1つ目は、スピードです。

染みは時間がたつと、処置をしても落ちにくくなります。

  • 汚れが空気に触れ酸化して黄ばんだり変色する
  • 牛乳などのタンパク質は時間がたつと固まってしまう
  • 汚れが繊維の奥に入って定着してしまう

このような理由から、処置をするまでの時間をなるべく短くすることが大切です。

染みの外側から内側にむかって処置する

2つ目は、処置するときは染みの外側から内側にむかってするのが正解です。

これは染みを余計に広げないためです。

福子
福子

ついやってしまいがちだけど、こするのは絶対NGです。

水洗いできるかどうかは必ず確認を!

3つ目は家で洗えるかどうかの確認です。

基本的にこの桶マークがあるものはお家で洗うことができます。

下に線が入っているものは、洗濯機で洗えますが優しく洗ってねということです。
桶に手が入っているマークの時は手洗いができます。

 

このマークがあるものはお家で洗えないので、今回ご紹介する方法は使えません。

早めにクリーニングに出すことをオススメします。

福子
福子

洗える服でも絶対に色落ちさせたくないものや、あまりに長時間放置してしまったものはクリーニングに出すのが無難です。

クリーニング屋さん探しで迷ったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

ではそろそろ本題に入っていきましょう。

次は外出時にできる応急処置のやり方です。

 

染み抜きの応急処置は裏でおさえて表から優しくたたく!

外出先で染みが出来ているのに気づいたら、まず応急処置をしましょう。

これをやるかやらないかで、結果も大きく変わってきます。

しかし、応急処置をするにも汚れの種類によってやり方が異なります。

食べこぼしによってできる染みは大きく2つに分けられます。
①水に溶けやすいもの(醤油・コーヒー・ジュースなど)
②油を含むもの(チョコレート・カレー・ミートソース・ドレッシングなど)
福子
福子

それぞれに分けてご説明していきますね。

水に溶けやすいものには水で対処

福子
福子
水に溶けやすいものには水で対処することが出来ます。

用意するもの

  • ティッシュorハンカチなど

手順

  1. 乾いたティッシュorハンカチで裏からおさえる
  2. 表から染みを少し濡らす
  3. 少し濡らしたティッシュで、染みの外側から優しくたたいて染みをうつしていく
  4. 最後は乾いたティッシュで水分をとる
私も、ランチ中に醤油がズボンについてしまったことがありますが、応急処置をしたので染みが残ることはありませんでした。
福子
福子

水に溶けやすいものは、酸化する前に処置すれば簡単にとれますよ。

油を含むものには石鹸を使う

福子
福子

油を含んだものには石鹸を少量つけて対処しましょう。

用意するもの

  • ティッシュ
  • 石鹸

手順

  1. 乾いたティッシュで油を吸い取る
  2. 別の乾いたティッシュで裏からおさえる
  3. 少し濡らしたティッシュに石鹸を少量つけ、染みになじませる
  4. 湿ったティッシュで染みの外側から優しくたたく
  5. 別の新しいティッシュを濡らし、石鹸をとる
  6. 水分をとる
友三
友三

ティッシュフル活用だね

福子
福子

そうよ。ティッシュは誰でも持ってるしそのまま捨てられて便利なのよ。

外出先ではできることは限られています。

でも、応急処置で染みがほとんど消えたなら、お家に帰って洗濯表示にしたがって洗濯すればOKです。

応急処置をしても染みが濃く残ってしまった場合は、洗濯前の処置をきちんとしましょう。

 

洗濯前の処置には台所用中性洗剤と漂白剤や重曹をもみこむ

応急処置をしても、染みが濃く残ってしまうこともあります。

また、いつ染みがついたのかわからない時もありますよね。

ここでも汚れの種類に合わせてそのやり方をみていきます。

水に溶けやすいものには中性洗剤と酸素系漂白剤で染み抜きする

残ってしまった染みは、帰宅後なるべく早く対処するようにしましょう。

では手順をご説明します。

福子
福子

染み抜きを始める前に、中性洗剤で色落ちしないか目立たない場所で確認することをオススメします。

用意するもの

  • 台所用中性洗剤
  • 乾いたタオルなど

手順

  1. 染み部分を少し濡らし、裏返す
  2. 染み部分に乾いたタオルをあてる
  3. 中性洗剤を染み部分少しにつける
  4. 染みの裏側(裏返してあるので染みの裏側が表にきています)からたたき、染みをタオルにうつしていく
  5. 洗剤を水で洗い流す
染みをタオルにうつしていく工程では、タオルの位置を数回動かして、キレイな面にうつしていくようにしてください。
これで染みがとれていれば、そのまま洗濯表示にしたがって洗濯してOKです。

しかしワインなど色素が濃いものは、それでも残ってしまうことがあります。

そんな時は漂白剤を使いましょう。

ワインなど色素の濃いものには漂白剤を使う

 

困った人
困った人

漂白剤って種類が色々あるし、失敗したら嫌だわ。

 

福子
福子

そんな人には柄物にも使える酸素系漂白剤がオススメです。

酸素系漂白剤には粉末タイプと液体タイプがありますが、今回はオールマイティーな液体タイプでご説明します。

酸素系漂白剤の液体タイプはいろんな生地に仕えて使い勝手抜群

 

引用元:Amazon

他の漂白剤のことも知りたい方はこちらに詳しく解説がしてありますので、参考にしてください。

やり方は簡単です。

手順5までやったら酸素系漂白剤を染み部分に直接つけ、少しもみこむようになじませます。

あとは普通に洗濯するだけです。

友三
友三

これなら僕にだって出来そうだよ

油を含んだものには重曹が強い

重曹はいろいろなものに応用できるのでとっても便利です。

しかも、食べれるものなので、おしゃれ着に使っても安心です。

用意するもの

  • 台所用中性洗剤
  • 重曹
  • 乾いたタオル

手順

  1. 重曹に少しずつ水を加えていき、ペーストを作る
  2. 裏側にタオルを置き、ペーストを染みに塗る
  3. ペーストの上から中性洗剤をつけ、染みになじませるようにもみこむ
  4. 30分ほどそのまま置いておく
  5. そのまま洗濯する

重曹を使った染み抜きの方法は、とっても簡単ですね。

失敗する恐れも少ないので、染みが残っていたらとりあえず重曹を使ってみるというのもいいと思います。
重曹はどこでも安く手に入る

引用元:Amazon

重曹は油の分解が得意なので染み抜きにも使えます。

量販店なら数百円で手に入りますよ

重曹を使った染み抜きについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

 

まとめ

今回ご説明したことをまとめると、

  • 染み抜きの基本は「早めの対処が大切」「染みは外側から内側にむかって処置する」「洗えるかどうかの確認」
  • 応急処置は濡らしてたたく
  • 洗濯前には汚れの種類に合わせて洗剤などを選び、もみこんでから洗濯する

ということです。

染み抜きについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

 

ズボンやスカートは汚れもつきやすいですよね。

お気に入りの服を長く着るためにも、今回ご紹介したような簡単な染み抜き方法は覚えておいて損はありません。

友三
友三

ママ、今日の服似合ってるよ。すごく魅力的だよ

福子
福子

もう、パパったら…

なんてこともあるかもしれませんよ。

ぜひ試してみてくださいね。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?