ワイシャツの脇部分を簡単キレイに!汗ジミや黄ばみの取り方徹底解説

スポンサーリンク
衣服
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。
この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちではないですか?

困った人
困った人

主人のワイシャツ、いつも綺麗に洗濯しているつもりなのにいつの間にか脇の部分に黄ばみができてる…なぜかしら?

困った人
困った人

普通に洗濯しただけじゃ、ワイシャツの脇部分の黄ばみが取れない!いい洗濯方法はないかな?

この記事を読むことで、次のことがわかります。

ワイシャツの脇部分の黄ばみの原因が分かります。
ワイシャツの汗ジミによる黄ばみの落とし方が分かります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

衣替えの究極の時短方法を知ってますか!?

我が家は5人家族ですが、衣替えが本当に面倒くさい・・・。
5人分の衣替えをする時間をどのぐらい費やしているかご存知ですか?

◆1人分2時間×5人分=約10時間
時給1,000円だとしても、10,000円の労力がかかっています!
まとまって出来る時間が取れればいいのですが、日常の仕事をしながらなんてとても面倒くさいですよね?

面倒くさい衣替えから解放してくれるのが、今話題の「宅配クリーニング」です。

宅配クリーニングは、洗濯物を宅配日で送るだけでクリーニングされて家に返送されます。
そして、なんといっても「保管サービスが無料」で利用できるお店があります!

こちらの記事では保管サービスの賢い利用方法と保管サービスが無料で利用できるお店の紹介をしています。

 

洗い方はもちろんのこと、保管サービスやそのほかのサービスでも圧倒的に優れているのが「宅配クリーニングのリナビス」になります。

衣替えの時に試しに利用してみて、余った時間で優雅なランチに出かけてみませんか?

夏も本番を迎え、ビジネスマンは毎日の通勤や外回りで汗をかくことが増えるのではないかと思います。

脇の部分は汗をかきやすく、汗ジミや臭いが気になりますよね。

主人も夏場は特に汗をかきやすく、脱いだ後のワイシャツには汗のシミや黄ばみができていることが多々あります。

しかも、黄ばみは頑固で普通に洗濯したくらいでは綺麗に落としきれず、汚れが目立つようになってきたら買い替えていたので、お財布にも大打撃でした。

友三
友三

シャツの脇部分に汗のシミや黄ばみがあると、他の人に見られた時恥ずかしいから着たくないよ…

福子
福子

黄ばみさえ取れればまだまだ着られるワイシャツなのに!

脇の部分は洗濯しても汗のシミが取りきれなかったり、じわじわと黄ばんできたり、黒ずんできたりとトラブルが起こりやすい部分です。

そこで今回は、ワイシャツの脇の部分が黄ばんでくる原因や、お洗濯できれいに取る方法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ワイシャツの脇が黄ばむ原因は”皮脂汚れ”

困った人
困った人

汗自体は無色のはずなのに、どうして黄ばんでしまうのかしら?

ワイシャツの脇部分の黄ばみをきれいにする前に、まずは黄ばみの原因をしっかり把握することが大切です。

原因さえ理解していれば、洗濯の時に少し工夫するだけで、黄ばみをスッキリ落とすことができるようになりますよ!

皮脂汚れが酸化することによって黄ばむ

体から排出される汗は無色透明ですが、皮脂が含まれています。

その皮脂が脇部分に付着し、酸素と結びつくことで、頑固な黄ばみ汚れとなってしまいます。

また、黒ずみは洗濯で落としきれなかった皮脂汚れがどんどん蓄積していき、そこにさらにちりやほこりが積み重なることが原因です。

また、体から出る老廃物に含まれるたんぱく質は水溶性なので、通常のお洗濯できれいになりますが洗い方が足りないと黄ばみの原因となります。

皮脂汚れをきれいに落とすことができれば、黄ばみや黒ずみを撲滅することも可能です!

皮脂汚れには”アルカリ性”の洗剤が最適

汗に含まれる皮脂には「脂」が含まれています。

脂は当然のことながら水をはじいてしまうので、普通の洗濯ではなかなか落としきることができません。
残った皮脂汚れが蓄積することによって、黄ばみが目立つようになってきます。

また、脂は冷えると固まってしまうため、水で洗濯を行っていると落としにくくなります。

使用している洗濯洗剤の種類も重要で、汗や皮脂汚れにはアルカリ性の洗剤が最適です。
皆さんよく使われている液体洗剤の中には弱アルカリ性のものもあれば、中性の洗剤もあります。

福子
福子

我が家でも液体洗剤を何種類か使用していますが、弱アルカリ性のものと中性の洗剤が半々くらいであります。

中性のものから弱アルカリ性の液体洗剤に変えるだけでも、黄ばみにくくなります。

なお、固形石鹸や粉末洗剤は基本的には弱アルカリ性で、液体洗剤よりも洗浄力が強力です。
しつこい汗のシミには粉末洗剤を使用したり、固形石鹸で予洗いしてから洗濯すると効果的です。

制汗剤やデオドラントが体質に合っていない

暑い時期に汗を抑えるために制汗剤を使用したり、汗のにおいを防ぐためにデオドラント剤を使う方が多いのではないでしょうか。

使用している制汗剤やデオドラント剤の成分と汗が化学反応をおこして、脇の部分が黄いろく変色してしまう可能性があります。

制汗剤自体に変色を引き起こす成分は入っていませんが、体質や汗の成分との相性によって黄ばんでしまうことがあります。

一度使用を控えてみて黄ばみが無くなるようであれば、別のメーカーの制汗剤を使用するなど対策を取ってみましょう。

福子
福子

脇部分の取れない汗のシミや黄ばみの原因は皮脂汚れ!
アルカリ性の洗濯洗剤に変えるだけでも落としやすくなりますよ

 

ワイシャツの脇部分をきれいにする5つの方法

困った人
困った人

ワイシャツの脇部分の汗ジミや黄ばみ。
どうやったらきれいに落とせるのかしら?

普通に洗濯しただけでは、頑固な汗のシミや黄ばみはスッキリきれいに落ちない!とお悩みの方も多いのではないかと思います。

私もお洗濯が終わってワイシャツにアイロンを掛けようとした時に、脇部分に黄ばみが残っているのを見つけて、また洗い直しか…とがっかりしたことが幾度もあります。

洗濯機に入れる前にひと手間加えるだけで、汗のシミや黄ばみをきれいに落とすことができるので、その方法をご紹介していきますね。

固形石鹸で揉み洗いする

固形石鹸は製法上、弱アルカリ性でできています。

そのため、酸性の汚れである汗や皮脂は、反対の性質であるアルカリ性の固形石鹸を使用することで中和され、汚れが落としやすくなります。

なお、シルクやウールなどが使用されているシャツには、アルカリ性の洗剤を使用できない物があります。

洗濯表示を確認して、「中性洗剤使用」の表記があるワイシャツについては固形石鹸は使用しないようにしてください。

洗い方

  1. 黄ばみや汗のシミなど汚れを落としたい部分を水で濡らす
  2. 水で濡らした部分に洗濯石鹸をこすり付ける様によく塗り込む
  3. 揉み洗いや、使い古しの歯ブラシなどでブラッシングする
  4. いつも通り洗濯機で洗濯する

食器用中性洗剤で”脂”を分解する

軽い汚れなら、食器用中性洗剤を使用することで落とすことができます。

油汚れを分解しやすい食器用洗剤は、皮脂や黄ばみにも効果を発揮します。
濃縮タイプがより強力に油を分解してくれるのでおすすめです。

洗い方

  1. 黄ばみなどの汚れを落としたい部分を40℃程度のぬるま湯で湿らせる
  2. 汚れの部分に食器用中性洗剤を薄く塗りつける
  3. 手で揉み洗いするか、やわらかいブラシなどでこする
  4. 洗剤を洗い流し、いつも通り洗濯機で洗濯する
食器用中性洗剤の代わりに、化粧を落とす時に使うクレンジングオイルや、髭剃りの際に使用するシェービングクリームで代用することもできます。

重曹で脂を浮き上がらせて汚れを落とす

重曹はお掃除の定番アイテムとして、家庭で常備している方も多いのではないでしょうか。

重曹はタンパク質を分解し、油を乳化させて浮き上がらせる作用があるので、皮脂汚れである黄ばみを落とすのに効果的です。

洗い方

  1. 重曹と水を2:1の割合で混ぜて重曹ペーストを作る
  2. 汚れを落としたい部分に直接塗り、揉みこんでなじませる
  3. 30分ほど放置する
  4. 重曹ペーストを洗い流し、いつも通り洗濯機で洗濯する

重曹の詳しい使い方については、こちらの記事が参考になります。

頑固な汚れには粉末タイプの酸素系漂白剤

頑固で落ちない黄ばみや、広範囲に広がっている黄ばみには粉末タイプの酸素系漂白剤がおすすめです。

漂白剤を選ぶ際に注意してほしいのが、酸素系であること粉末タイプであること。

塩素系漂白剤は漂白力が強いため白い衣類以外には使用できません。

また、酸素系の漂白剤には液体タイプと粉末タイプがあります。
形状が違うだけでどちらも効果は同じように思われがちですが、液体タイプの成分は弱酸性、粉末タイプは弱アルカリ性でできています。

皮脂汚れや黄ばみを落とすなら、弱アルカリ性でできている粉末タイプを使用とより強力に汚れを落としてくれます。

洗い方

  1. 洗い桶などに40℃程度のお湯と規定量の酸素系漂白剤を入れる
  2. 衣類を入れて30分~2時間程度漬け置きする
  3. 洗浄液ごと洗濯機にいれて、いつも通り洗濯機で洗濯する
漂白剤は素材によっては色落ちや生地を傷めることがあります。
必ず使用前に洗濯表示を確認するようにしてください。

酸素系漂白剤は水よりも40℃程度のお湯の方がより漂白力を発揮します。また、皮脂汚れは冷たい水だと固まってしまうため、なるべくお湯で漬け置きするようにしましょう。

詳しい漂白剤の使い方については、こちらの記事が参考になります。

食器用洗剤と漂白剤の合わせ技でどんな汚れもスッキリ!

今までの方法でも落ちない強力な皮脂汚れや黄ばみには、食器用洗剤酸素系漂白剤洗濯洗剤を混ぜて作成した洗剤液を使用するのがおすすめです。

各溶剤には下記のような効果があります。

・食器用洗剤は油溶性の汚れ落とし
・酸素系漂白剤は着色汚れ落とし
・洗濯洗剤は水溶性の汚れ落とし

準備するもの

  • 食器用中性洗剤:大さじ1
  • 酸素系漂白剤:大さじ2分の1
  • 洗濯洗剤:大さじ2
  • 水:大さじ2

洗い方

  1. 用意した食器用中性洗剤・酸素系漂白剤・洗濯洗剤・水を混ぜ合わせ、軽く泡立てる
  2. 皮脂汚れや黄ばみの部分に塗り込む
  3. 5分ほど置く
  4. いつも通り洗濯機で洗濯する

 

また、黄ばみが広範囲に及ぶ場合は、作成した洗剤液で漬け置きもできます。

  1. 作成した洗剤液を2リットルのお湯で溶く
  2. 衣類を入れ10分程度漬け置きする
  3. 液体ごと洗濯機に入れ、いつも通り洗濯する

ワイシャツの襟汚れや、全体的な黄ばみをきれいに落としたいという方は、こちらの記事も参考になります。

福子
福子

軽い汗ジミや黄ばみなら固形石鹸や重曹、頑固なものは漂白剤や洗剤液を作って汚れを落としてみてね

脇部分の汗ジミや黄ばみを防ぐ!おすすめ用品3選

困った人
困った人

脇部分の黄ばみはきれいに落とせたけど、毎回は大変だな…
予防する方法ってないかしら?

漂白剤で漬け置きしたり、洗剤液を作ったり洗い方がわかっても毎回黄ばみ落としをするのは大変ですよね。

私も以前は毎回予洗いしたり、漬け置きしたり洗濯機に入れる前にひと手間加えていましたが、日々の家族の洗濯物や家事に追われ、毎日目が回る忙しさでした。

何かいい方法はないかと調べたところ、予防する方法がいくつかあったので紹介していきますね。

インナーシャツ着用で汗を吸い取る

画像引用元:Amazon

ワイシャツの下に一枚インナーシャツを着ることで、脇部分の汗を吸いといってくれるので、表に汗のシミが出なくなり、黄ばみも予防することができます。

しっかりと汗を吸収し、乾きやすい綿とポリエステルの混合素材がおすすめです。
また「吸水速乾」の表記のあるインナーも効果的です。

友三
友三

でもインナーシャツがすけたり、首元から覗いてたら恥ずかしいな…

汗ジミや黄ばみを予防するだけならどんなインナーでもいいのですが、インナーがすけたり、襟もとから見えたりするのが嫌だな、と思う方は

  • 色はすけにくいベージュライトグレー
  • 襟もとはタイドアップでもノーネクタイでも万能に使えるVネック
  • 袖の長さはオールシーズン着られて脇部分の汗も吸収できる半袖

上記の3点に気を付けてインナーを選ぶと、身だしなみとしても相手に好印象を与えてくれます。

タイプは様々!脇汗パットの使用で汗ジミや黄ばみを予防

画像引用元:Amazon

脇の部分に装着することで、汗のシミや黄ばみを防止することができます。

シャツに貼り付けて使用する使い捨てタイプや、洗濯機で洗えて繰り返し使える布製のもの、位置ずれの心配が少ない肌に直接貼るタイプのものなど、様々なタイプが売られています。

また、抗菌・消臭作用のついたものや吸収力の高いものなど使用感もそれぞれです。

福子
福子

汗の量コスパなど自分に合うものを探してみてください。

洗濯のりでワイシャツの繊維をコーティング

画像引用元:Amazon

型崩れやシワが気になる衣類をパリッとさせるのに使用する洗濯のり。

洗濯やアイロンの仕上げに洗濯のりを使用することで、シャツの繊維をコーティングしてくれるので、汗のシミや黄ばみが付きにくくなります。

スプレータイプの洗濯のりを着る前に吹き付けて乾かすだけでも、洗濯の時にのりと一緒に洗い流されて汚れが残りにくくなります。

洗濯のりの使い方を詳しく知りたい!という方はこちらの記事もおススメです。

福子
福子

ワイシャツが肌に直接触れないようにしたり、洗濯のりでコーティングすることで、洗濯のひと手間を省けちゃいます!

 

まとめ

ワイシャツの脇部分の汗ジミや黄ばみについて、お話してきました。

まとめると

  • ワイシャツの脇部分の黄ばみの原因は皮脂汚れ
  • 汗ジミや黄ばみを落とすには、アルカリ性の固形石鹸漂白剤食器用洗剤重曹が効果的
  • 汗ジミや黄ばみの予防にはインナー着用や汗脇パッドがおすすめ

夏場はどうしても汗をかきやすいので、汗ジミや黄ばみが起こりやすい時期。

頑固な汚れになる前に、対処と予防を心がけて真っ白なワイシャツに仕上がれば気持ちよく仕事に向かえること間違いなしです!

衣替えの究極の時短方法を知ってますか!?

我が家は5人家族ですが、衣替えが本当に面倒くさい・・・。
5人分の衣替えをする時間をどのぐらい費やしているかご存知ですか?

◆1人分2時間×5人分=約10時間
時給1,000円だとしても、10,000円の労力がかかっています!
まとまって出来る時間が取れればいいのですが、日常の仕事をしながらなんてとても面倒くさいですよね?

面倒くさい衣替えから解放してくれるのが、今話題の「宅配クリーニング」です。

宅配クリーニングは、洗濯物を宅配日で送るだけでクリーニングされて家に返送されます。
そして、なんといっても「保管サービスが無料」で利用できるお店があります!

こちらの記事では保管サービスの賢い利用方法と保管サービスが無料で利用できるお店の紹介をしています。

 

洗い方はもちろんのこと、保管サービスやそのほかのサービスでも圧倒的に優れているのが「宅配クリーニングのリナビス」になります。

衣替えの時に試しに利用してみて、余った時間で優雅なランチに出かけてみませんか?