セーターの失敗しない洗い方と干し方!縮まず傷まず色あせず!!

スポンサーリンク
衣服
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
あなたはこんな悩みをお持ちではないですか?

困った人
困った人

セーターっておしゃれで好きだけど毎回クリーニングに出すのが大変‼

困った人
困った人

自宅で洗うと縮みそうで怖くて洗えないのよね…

福子
福子

セーターも正しい洗い方をマスターすれば、自宅で縮まずきれいに洗うことが出来ますよ!!

この記事を読むと次のことがわかります。

セーターの失敗しない洗い方と干し方
セーターを洗う時に注意しなければいけないこと

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?

セーターって寒い季節になるとオシャレで着こなしやすいので重宝しますよね。
お気に入りのセーターがあったら、冬のシーズンのたびに何年も着ているということもあります。

大好きなセーターも自宅で洗いたくても縮み、傷み、色落ちが怖いです。
せっかくのお気に入りのセーターが着れなくなってしまいます。
そう考えて結局クリーニングに出す、なんてことありませんか?

私も昔は自宅での洗い方にトライした、
何着ものお気に入りのセーターが着れなくなって、
泣く泣く処分していました。

しかし自宅でできる上手なセーターの洗い方を覚えてからは、
お気に入りのセーターをもう何年も着ることが出来て、
冬のシーズンのオシャレの楽しみの1つになっています。

自宅で洗えるセーターの縮まない、傷まない、色落ちしない洗い方をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

洗濯を始めるその前に!!大事な確認事項

洗濯を始める前に絶対に確認しなければならない事があります。
それは自宅で洗うことのできるセーターなのかということです。

セーターにも自宅で洗濯できるものと、できないものがあります。
お気に入りの大事なセーターを傷めてしまう可能性がありますので、
洗濯前に確実にチェックしておきましょう。

洗濯表示の確認をしよう

まず初めに、自宅の洗濯機を使えるか、洗濯絵表示をチェックしましょう。
確認する洗濯絵表示は次の通りです。

液温は40度を限度として、洗濯機による洗濯ができる。
液温は40度を限度として、洗濯機の弱い水流または弱い手洗いがよい。
液温は30度を限度として、弱い手洗いがよい。ただし洗濯機は使用しないこと。
水洗いはできない。

このような表示を見て、家で洗濯できない場合には、クリーニングに出しましょう。

セーターが何で作られているか確認しよう

セーターの作られている繊維次第では、洗濯できないものがあります。

  • アセテート
  • シルク
  • キュプラ
  • レーヨン

この4種類の繊維で作られているセーターは家では洗濯できません。レッツ・クリーニング。

装飾品がついていないか確認しよう

装飾品がついているセーターもかわいいですよね。
私もいくつか持っていますが、装飾品がついているセーターは自宅で洗濯すると、
その装飾品でセーターが破けたり痛んだりするので自宅で洗うことはおすすめしません。

こちらもクリーニングに持っていきましょう!

セーターが色落ちしないか確認しよう

セーターは色落ちしやすい洋服の種類になります。
洗濯を始める前に色落ちしないか確認しておきましょう

セーターの裏地など目立ちにくい部分に、使用する予定のオシャレ着用洗剤を少しつけて、
しばらく置いて白いタオルを当ててみましょう。
タオルに色移りしなければ、大丈夫です。
髪染めのパッチテストのように目立たないところで事前にチェックするのが大事なのです。

色移りしてしまった場合は、クリーニングに出しましょう。

 

セーターを洗うことに必要なもの

自分で洗濯できるか確認が出来たら、さっそく洗う準備をしていきましょう。
最低限必要なものは5つ。

  • オシャレ着用の中性洗剤
  • 柔軟剤(なくてもOK)
  • 洗濯ネット
  • 平干し用品
  • バスタオル

手洗いをするときは、追加で

  • ゴム手袋
  • 洗濯桶

も用意しましょう。

オシャレ着用洗剤とは
ニットやレースなどの衣類素材を選択するために作られた洗剤のこと。
繊維にやさしく痛みにくい。
必要なものが準備出来たら、洗濯をしていきましょう!!
ニットの洗い方はこちら

 

洗濯機が使える時のセーターの洗い方

それでは、さっそく洗濯機で洗えるセーターの洗い方を説明していきます。

裏返しにしてきれいに畳み、洗濯ネットに入れる

まずセーターを裏返し、洗濯ネットにいれていきます。
その時にきれいにセーターをたたむ事がとても大事になります!!

そしてそのセーターの幅と厚みぴったりと入る洗濯ネットに入れます。
こうすることで洗濯中にセーターがくしゃくしゃになることを防ぎます。

また汚れが目立つ部分が表面にでるようにして畳みましょう。

洗濯ネットに関しての記事はこちら

ドライコース・手洗いコースで洗濯する

 

そしてついに洗濯です!
洗濯機にオシャレ着用洗剤をいれて、ドライコースや手洗いコースで洗濯します。

この時に柔軟剤を入れることで、ふわふわになるのはもちろん、洗濯後の静電気も抑えることが出来ます。

福子
福子

ウールを洗う場合は30度くらいのぬるま湯で洗うのがいいわよ!

脱水は1分以内にする

脱水しすぎるとセーターが縮んでしまします。
脱水は1分以内に設定しましょう。

乾燥機は使わない!ウールや化学繊維は高温に弱いです。
最近は低温設定できる機種もあるようですが、おすすめしません。

手洗いでのセーターの洗い方

次に洗濯機が使えない種類のセーターの手洗いのやり方をお伝えしていきます。

洗濯桶に30度くらいのお湯とオシャレ着用洗剤をいれる

洗濯機が使える時と同様に、セーターをきれいに畳みぴったりのサイズの洗濯ネットに入れます。

洗濯桶に30度くらいのお湯をいれて、オシャレ着用の洗剤を入れて、よく混ぜてください
手で混ぜるときは、ゴム手袋を着用してください。
手荒れの原因になってしまします。
冬の手荒れはひりひりと痛いですから注意しましょう。

セーターを入れて浸け置き、やさしく押し洗いしよう

セーターを洗濯桶にいれて、10分程度つけおきをしましょう。

つけおきが終わったら、摩擦に気を付けて、やさしく押し洗いをします。
汚れが浮き出てきたら、お湯を捨てて、セーターを軽く押して絞りましょう

この時力強く絞りすぎないように注意しましょう。優しく優しく。

きれいなお湯を足して、すすぐ

洗濯桶にお湯を足して、ニットを上からやさしく押してすすぎましょう。
そしてまたお湯を捨て、セーターを軽く押して絞ります。
この工程を数回繰り返します。

柔軟剤を使う場合はこの時に入れましょう。

柔軟剤に関する記事はこちら

1分以内で脱水する

すすぎ終わったセーターをバスタオルで包み、水分を吸い取りましょう。

ここまでくれば洗濯機で脱水しても大丈夫です。
その場合は上記にもあるように1分以内で脱水しましょう。

 

セーターを乾かすときは絶対に平干し

セーターを干すなら「陰干し」「平干し」一択です。

ここでハンガーに干してしまうと今まで丁寧に洗ってきたことが水の泡になってしまいますので
丁寧に日の当たらないところで平干しを行ってください。

縮んでしまったり型崩れしたりすることを防ぐために、やさしく形を整えてくださいね。

困った人
困った人

平干しする道具をもってないわ。

福子
福子

平干しグッズはネットや100均でも売ってあるから、

洗濯を始める前に買っておいてね。

陰干しの参考記事はこちら

平干しの参考記事はこちら

 

まとめ

セーターを自宅できれいに洗うためには

・まず初めに自宅の洗濯機で洗うことが可能かチェックする。

・洗濯機で洗うときには、きれいにたたんで、ぴったりのサイズの洗濯ネットに入れる。

・手洗いは、30℃のお湯とオシャレ着用洗剤で押し洗いする。

・「陰干し」+「平干し」がコツ。乾燥するまで油断しない。

以上がセーターをきれいに洗うための方法になります。
この洗い方をすれば、自宅でもセーターは洗えます。

正しい洗い方を実践できれば、
「かわいいセーターを買ったのに1シーズンで着れなくなっちゃった」
「プレゼントでもらった大事なセーターが縮んじゃってショック!」
という残念無念なこともなくなります。

本当に大切な服は、何年も長もちさせて着たいですよね!
大事なセーターが長い間着れるように、やさしい気持ちを込めて
家でも洗ってみてください。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?