クローゼットに服が入りきらない!収納を増やすアイデアまとめ

スポンサーリンク
収納
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

いつの間にか洋服が増えていて、気がつくとクローゼットに入り切らなくなっていることがよくあるの…

困った人
困った人

あまり着ない洋服ももったいなくて捨てられないのよね。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

クローゼットの収納スペースを増やす方法がわかります。
どうしてもクローゼットに入りきらない洋服の保管方法がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。

子供たちの成長に合わせてどんどん増えていく洋服。

福助のシャツ、もう福助には小さいけど肌男が着るかもしれないし…

小雪の入学式で着た私のスーツ。

ずっと着ていないけど福助の入学式で着るかもしれない

福子
福子

「高かったから」「また着るかもしれないから」と思うと捨てられなくてあっという間にクローゼットがいっぱいになっちゃうわよね。

このようにクローゼットに収納しきれずにお悩みの方は多いのではないでしょうか?

そんなときに役立つ収納力アップのポイントをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

収納の基本を確認

手持ちの洋服を分類分けしよう

どんどん増えているお洋服。

気がつけば似たようの洋服がいくつもある…なんてことよくありますよね。

まずは、全ての衣類を取り出して要・不要に分類分けをしましょう。

一度全て出してみると、自分が今どのくらいの洋服を持っているのか目で見ることができ、処分するべきものを明確にすることが出来ます。

収納はクローゼットに対して7〜8割が目安

とりあえず入れちゃえ!とクローゼットに入れられるだけ詰め込んでいませんか?

あまりに詰め込みすぎると、手持ちの洋服が把握できなくなります。

着たい洋服がすぐに見つけることが出来なかったり、シワや型崩れの原因にもなるので、78くらいまでに抑えましょう。

 

クローゼットの収納が足りないなら増やしてしまおう!

福子
福子

入りきならいのなら増やしてしまいましょう‼︎

タンスや衣装ケースなどの収納家具を追加で購入する

画像引用元:アマゾン

クローゼットの中にはスーツやブラウスなどハンガーに掛けるものを中心にし、Tシャツなどのたたんで収納することが出来る衣類はタンスや衣装ケースに収納します。

プラスチックの衣装ケースを積み上げれば簡易的なタンスのようになるので、収納したい洋服の量や部屋のスペースに合わせて購入することが出来ますね!

“見せる収納”でオシャレに収納スペースを確保

画像引用元:アマゾン

アクセサリーや帽子などの小物類はクローゼットに入れずに棚や壁を利用して”見せる収納“に挑戦するのもオススメです。

ワイヤーネットを壁に設置して帽子やバッグを掛ければ型崩れを防ぎながらオシャレに見せる収納が叶います!

壁を使った収納についてはこちらも参考になりますよ。

つっぱり棒で簡易クローゼットを自作

画像引用元:アマゾン

部屋の天井付近につっぱり棒を設置すれば、簡単に自家製のクローゼットが出来上がります!

洋服を掛けた手前にもう一本つっぱり棒を設置してカーテンのように布を通せば、中身を隠すことも出来るので来客時にも安心です!

重たすぎるものを掛けると落下する恐れがあります。つっぱり棒は太くて丈夫なものを選び、コートのような重さのある衣類はクローゼットに収納しましょう‼︎

収納付きのベッドやロフトベッドを使う

画像引用元:アマゾン

マットレスの下の部分が引き出しになっているベッドを使えば、引き出しに衣類を収納することが出来ます。

ロフトタイプのベッドなら下に衣装ケースやハンガーラックを置くことで収納スペースを作るとこが出来ます。

このようにベッドの下に収納すれば部屋が狭くなることなく収納スペースを広げることが出来るので狭いお部屋にもオススメです‼︎

 

クローゼットがない場合の収納術については、下記でも紹介しています。

こちらも合わせて参考にしてみてください!

 

自作収納でもダメなら業者に頼ろう!

困った人
困った人

あれこれ工夫をしてみたけどどうしても入りらないわ…

困った人
困った人

タンスを置きたいけど部屋が狭くて家具を増やすスペースがないの。

福子
福子

それなら…

シーズンオフの衣類を外部に預けてしまいましょう!

トランクルームなら自分のタイミングで出し入れ可能

トランクルームとは、荷物を預けることの出来るレンタルスペースで誰にでも借りることが出来ます。

洋服以外にも趣味の道具やレジャーグッズなど、様々なものを収納することが出来ます。

好きなタイミングで自身で出し入れをすることができ、利用期間やスペースも自由に決めることができます。

スペースを借りているだけなので、防虫・防湿対策は必ず自分で行いましょう!

宅配クリーニングの保管サービスなら店舗に行く必要もなし

宅配クリーニングは、クリーニングだけではなく保管サービスがあるものが多数あります。

中には無料で保管をしてくれる宅配クリーニング業者もありとってもお得です!

トランクルームとは違い、店舗に行く必要はなく、専用のダンボールに衣類を詰めて送るだけなのでとても簡単です。

返却時期は預ける際に決めるので、急に必要になっても自分のタイミングで引き取りに行くことは出来ません。

宅配クリーニングの保管サービスについては、下記を参考にしてください。

宅配クリーニングの業者比較はこちらが参照になりますよ。

 

まとめ

クローゼットに収まりきらない洋服の収納アイデアについてまとめると…

  • 収納の基本は断捨離‼︎要・不要を確認してクローゼットの中身を7〜8割にしよう!
  • 収納家具を利用して収納スペースを増やそう‼︎収納付き家具なら狭い部屋でも安心!
  • 自分のタイミングで取り出せるけど持ち運びの手間がかかるトランクルーム
  • 送るだけでクリーニングも保管もしてくれるので簡単だけど引き取り時期に制限がある宅配クリーニングの保管サービス

 

友三
友三

クローゼット以外にんも洋服を収納する方法はたくさんあるんだね!

福子
福子

そうね。でも“買い足す”ではなく“買い替える”という意識を持って

必要以上に洋服を増やしすぎないことも大切ね!

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。