失敗しないキッチンリフォーム!その方法と成功例を徹底解析!

水回りのリフォーム
この記事は約8分で読めます。

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

キッチンのリフォームが気になるけど、失敗したくないなぁ。

 

困った人
困った人

理想のリフォームをするにはどうしたらいいのだろう。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

キッチンのリフォームの成功例がわかります。
理想のリフォームへの近づけ方がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

水回りトラブル放置していませんか?

家もマンションも消耗品。長年住んでいれば水回りのトラブルも出てきますよね。
そのまま放置していると、とんでもないことになるって知っていますか?

◆マンションで水漏れ!下の階まで被害が広がっていた!
実際にこのような事例は多くあります。
保険適用の事案なら良いですが、自分の不注意の場合は、数百万円の賠償金を支払うことにもなりかねません。

水回りと言われるキッチン・トイレ・お風呂などにはそれぞれ寿命があり、ある時期が来たら交換する必要があります。

トラブルになる前に、リフォームを検討したほうが良いでしょう。
こちらの記事では、リフォーム見積もりの確認方法と危険な例を解説しています。

自宅近くの優良業者を紹介してくれるのが、こちらの「タウンライフリフォーム」。無料で複数社から見積もりをもらえますよ。

私皆さんと一緒でキッチンのリフォームをどうしたら成功させることができるのか考えていたことがありました。

困った人
困った人

キッチンね~。

福子
福子

どうしたの?

困った人
困った人

キッチンが古くなって色々と不便になってきたからどうしようと思って。

福子
福子

キッチンだけをリフォームしたらどう?

困った人
困った人

でもキッチンのリフォームって難しいでしょ?
毎日使うところだから失敗したくなくて。

福子
福子

じゃぁ、どうしたら失敗しないか調べてみましょう!

タイル壁に油がベッタリと付いたキッチンってなんだか掃除してもなかなか油汚れが落ちなくて、お掃除も嫌になってきますよね。

長年キッチンを使っているとどうしても古くなってしまいます。

キッチンが古くなってくると、不便に感じることが出てきます。

今回はキッチンの失敗しないリフォームの方法を紹介していきます!

 

キッチンのリフォームを成功例へ導くために考えておくこと

キッチンのリフォームをするにあたりよく確認べきことがあります。

  • どのような目線でリフォームをするのか
  • 何をどうリフォームしたいか
  • 自分のこだわりは何か
  • リフォームしたいキッチンはどのような仕様になっているか
  • 相場を確認しておく
  • 見積もりをとってもらう

です。

基本的なことでは?と思うかもしれませんが、意外にもよく考えていると自分の知らないこだわりが見えたりすることがあります。

 

キッチンリフォームは成功例を元に”何のため・誰のため”を考えよう

福子
福子

キッチンをリフォームしたい理由って何なの?

困った人
困った人

えっと、キッチンが古くなってきて水漏れがしたり、キッチン台の高さがもともと合っていなくて不便だったり。
あと、最近は食洗機があるでしょ?あれも欲しいわね。
タッチレスの水栓もいいわ、浄水器がビルトインの。
ああ、あとIHも!

福子
福子

なるほど。

ただただ“古くなっただけ“といってもリフォームしたいところは沢山あるわよね。

リフォームするとなると思ったよりしたいところが出てくることが多いです。

しかし、すべてリフォームしてしまうと思ってもよらないところに支障が出てしまう場合があります。

例えば、

  • 水栓を変えたことにより子供の手が届かなり手が洗いにくくなってしまった
  • IHにしたせいで電気代が大幅に上がってしまった
  • 浄水器の値段が思ったよりも高くて家計に響いてしまう
  • 必要かと思ってつけたオプションを一切使わなかった

などがあります。

一番はキッチンを一番よく使う人のことを思ってリフォームするといいでしょう。

それから家族構成や使う頻度などを相談してリフォームすると成功しやすいと思います!

キッチンのリフォームについての参考記事はこちら

キッチンリフォームの成功は”どうしたい?”を細かく考えてみよう

「リフォームしたい内容は決まっている!」という人がほとんどだと思いますが、それをもっと具体的に考える必要があります。

実はこれ、簡単に決めるコツがあるんです!

よく、製造業等で怪我をした時“なぜ“を数回考えて最終の答えにたどり着き改善するという方法がありますが、その応用で“どうしたい?“を数回考えればいいのです!

キッチンをリフォームしたいと思います。
キッチンのどこをリフォームしたいのでしょうか?

ガスコンロをリフォームしたい。
ガスコンロをどのようにリフォームしたいのでしょうか?

IHにしたい。
どのような機能のあるIHにしたいのでしょうか?

強火弱火を細かく設定できるIHが欲しい。

というように“したいこと“により具体性を持たせることで、理想に近いリフォームができると思います。

実際に購入に行く時でも迷わずに決められますので無駄な時間がかかりません。

 

自分のこだわりを知ってキッチンリフォームを成功させよう

福子
福子

こだわりってあるかしら。

困った人
困った人

こだわり?そうないと思うけど。
キッチンって設備以外にこだわるところある?

「キッチンは作業場だから便利だったらなんでもいい」と思うかもしれませんが、意外にも自分のこだわりが出てくることがあります。

例えば、

  • キッチンの模様を変えたくない
  • 逆にキッチンの模様を大幅に変えたい

など、デザイン的なところが出てきます。

福子
福子

自分の好みは何か?を知ってリフォームすると失敗しにくいでしょう!

いくら便利でも自分が好きな模様じゃなければやる気もなかなか出ないと思うわよ!

 

キッチンのシステムを理解して成功例を元にリフォームしよう

福子
福子

そういえば、キッチンのシステムがどのような仕様かって知ってる?

困った人
困った人

え?知らないわ。
そういうのも影響してくるの?

リフォームすると聞くと、なんでもできるような雰囲気がありますが、実はそうでもないんです。

キッチンを丸ごと変えてしまう場合には関係しませんが、一部だけをリフォームしようとするとどうしても限りがあります。

例えば、

  • 水栓と水栓を通す穴の大きさが合わない。
  • IHに変えたいけれど電気用のコンセントがない。
  • 食洗機が設置できない。

などがあります。

わからないという場合は電気屋さんに成功例を聞くと全て教えてくれます。

今扱っているキッチンのメーカーに成功例を問い合わせるのもいいでしょう。

リフォームする前に一度自分が使っているキッチンの仕様を調べていた方が無駄な出費が抑えられより良いものが出来上がると思います!

 

相場を確認して可能なキッチンリフォームを確かめよう!50万円未満でも可能!

自分がしたいリフォームがどのぐらいの値段なのか大まかにわかっていると、リフォームをするときに決め手の参考になりますので知っていても損はありません。

相場は業者や内容によって色々ですが、一番多いのが100万円~150万円と言われています。

もちろん50万円以下でもできます。

50万円未満のリフォーム例

見た目だけや、少しだけのリフォームは50万円以下でできるものが多いみたいです。

  • キッチンの色を変えてもらう
  • コンロを掃除しやすいものへと変える
  • カウンターを少し広げる
  • シンクを広げてもらう

キッチンのほんの一部だけのリフォームならば手もつけやすくていいですね。

50万円~100万円のリフォーム例

最初の50万円未満に比べて大掛かりな工事となります。

もっと便利にしたい!という人にはいいかもしれません。

  • キッチンの形を変える(I型からL型へなど)
  • 収納を増やす
  • 古いキッチンを使ってキッチンの形を変える
  • 仕切りを壊して広くする

100万円~150万円のリフォーム例

キッチンだけではなく、間取りにも関係してくるようなリフォームとなります。

生活スタイルが変わり、今のままのキッチンでは不便!という人にはおすすめです。

  • 壁付きキッチンから対面式へ変更
  • 食器棚のフルリフォーム
  • ガスコンロからIHへ大幅変更

大規模なキッチンまるごとリフォームの例

元々使っているキッチンを完全に無くしてしまう工事になります。

キッチンが劣化してとてもじゃないけど使えない状態や、気になるメーカーのキッチンがありどうしてもそちらにリフォームしたいというときに使われるリフォームです。

  • キッチンのメーカーを変える
  • キッチン自体をフルリフォームする
  • 新しく棚やパントリーを設ける

やはり、リフォームの内容によって料金には大きな差が出てきます。

下記の記事ではメーカーごとのリフォーム例を紹介しています。

 

キッチンリフォームの見積もり依頼を出すことから始めよう

困った人
困った人

相場がわかったから注文しようかしら。

福子
福子

ちょっと待って!見積もりがまだよ。
面倒かもしれないけど見積もりは出してもらわないと思ってもいなかったところで値上がりしてしまうわ。

相場がわかっていても見積もりは最後まで出してもらってください。

基本的にリフォーム料金は話が進むほど値段が上がっていきます。

最終的には初めに話していた料金と全然違う額になることもあります。

理想のリフォームができても、値段が高くて生活が圧迫されるとなれば理想ではなくなってしまいます。

見積もりに関する記事はこちらが参考になります。

まとめ

毎日使うキッチン。

できればなお便利なものにしたいですよね。

キッチンをリフォームするにあたって特に大事で確認すべきことは、

  • 何をどうリフォームしたいか
  • 自分のこだわりは何か
  • 予算内かどうか

ということです。

そして、リフォームの内容が決まったら必ず見積書を出してもらってください。

理想のキッチンにリフォームして毎日の料理を楽しくしましょう!

水回りトラブル放置していませんか?

家もマンションも消耗品。長年住んでいれば水回りのトラブルも出てきますよね。
そのまま放置していると、とんでもないことになるって知っていますか?

◆マンションで水漏れ!下の階まで被害が広がっていた!
実際にこのような事例は多くあります。
保険適用の事案なら良いですが、自分の不注意の場合は、数百万円の賠償金を支払うことにもなりかねません。

水回りと言われるキッチン・トイレ・お風呂などにはそれぞれ寿命があり、ある時期が来たら交換する必要があります。

トラブルになる前に、リフォームを検討したほうが良いでしょう。
こちらの記事では、リフォーム見積もりの確認方法と危険な例を解説しています。

自宅近くの優良業者を紹介してくれるのが、こちらの「タウンライフリフォーム」。無料で複数社から見積もりをもらえますよ。