ズボラさん必見!もう畳まない!服を吊るす収納メリット5選

スポンサーリンク
収納
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。
あなたはこんな悩みをお持ちではないですか?

 

困った人
困った人

毎日の洗濯…家族の服を畳んでしまうのが本当に苦痛だわ…

困った人
困った人

綺麗に畳んで収納しても、服を選ぶときに見つけづらいのよね…

我が家では毎朝、洗濯をし、朝日を浴びて洗濯物を干して1日の始まりを感じています。
1日の家事が終わって夕方、洗濯物を取り込む頃には結構ヘトヘト…洗濯物を畳んで、しまう作業が本当に苦痛に感じていました。
パパや子供達にしまっておいてねと伝えていてもソファやダイニングチェアの上に放置されてたり…気づけば服が散乱しているなんてことも。
綺麗に畳んでしまっておいても「ママー!〇〇の服どこー!」って朝から戦争になることもしばしば。
そんな中、服を畳まず吊るす収納にしただけでこのようなストレスから解放されたんです。
皆さんにもストレスフリーになっていただきたく、服を吊るす収納で得られたメリットについてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

服を吊るす収納で得られるメリットが5つわかります

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。

スポンサーリンク

家事負担減!干したらそのままクローゼットへGO

 

洗濯物を干すときにピンチハンガーを利用するかと思います。

タオルや下着など細かいものはピンチハンガーにして、服はハンガーに吊るして干せば、洗濯物をとりこんだ後、ハンガーをそのままクローゼットに吊るすだけで収納が完了します。

今まで行ってきた、畳んでしまうという一連の流れから解放されて家事の負担が減るなんて素敵ですね。

ハンガーは濡れても使えるものを選ぶことで”干すこと”と”収納すること”を兼任してくれます。また、収納スペースを確保するためにもかさばりずらいハンガーを選びましょう。
友三
友三

洗濯物をとりこんでそのままクローゼットへ吊るすだけなら僕にもできそう!明日から協力するね!

福子
福子

パパありがとう!ついでに畳みジワができないから綺麗に着れるのよ!

吊り下げ収納で朝の支度もらくらくコーディネート

服を選ぶ時にコーディネートにまよって服がぐちゃぐちゃになることありませんか?

服を吊り下げて収納すると、着る服が一度に見渡せるので選ぶのが楽になります。

鏡の前で合わせるときもハンガーに吊るしてあるほうが合わせやすく、”やっぱり今日はこれじゃないな”と戻すときもまた吊るしておくだけです。

服を出したり戻したりがスムーズになることで、朝の支度がグッと楽に時短になりますね。

福子
福子

伸びてしまうセーターなど、畳む必要がある服も引出しに入れず、以下のような吊り下げ収納を活用すると見渡せる収納になりますよ。

画像引用元:amazon

 

子供の服も吊るす収納にすることで、視覚的にわかりやすくなるので子供が自ら服を選んでコーディネートして朝の支度がスムーズに。
子供の自立心を促すメリットもあります。

衣替え不要!取り出しやすい位置に移動するだけでOK

季節の変わり目に、引き出し収納を入れ替えたりする衣替えとっても面倒じゃないですか?

去年着てたあの服…どこにしまったかわからなくなってしまったり、ぎゅうぎゅう押し込んで畳んだ服が畳みジワでくしゃくしゃで出てきたりなんてことありませんか。

吊るす収納にすることで、シーズンオフの服をたたんで収納し、しまっていた服をハンガーにかけ…といった衣替えの手間が大幅に短縮できるのです。

取り出しやすい位置に移動させるだけで衣替えは完了しちゃいます。

 

福子
福子

クローゼットのデッドスペースや取り出しずらい奥のほうなどにシーズンオフの服を吊るすようにするとスペースを有効に使えます。

 

見える収納でムダ買い防止!持っている服が一目でわかる

友三
友三

青いシャツないと思って買ったけど引き出しの奥にあったよ…

福子
福子

同じような服持ってるのに…それが無駄遣いって言うのよ…

気づいたら同じような服が何枚も…なんてことないですか?ケースや引き出しの中に隠れている洋服たち、その見えない収納は不要な服と必要な服を判断できなくなっている原因です。

吊るす収納にして所有している服を見える化するようにするだけで、無駄買いすることもなくなります。

「いつか着るかもしれないから取っておこう」としまっていた服でも、あきらかに着ていな服はしだいに「捨てようかな」という気持ちに切り替わって、捨てれるようになっていきます。

 

福子
福子

ハンガーの数を決めて収納スペースが限られているようにすると、どんどん服が増えてしまう現象を防ぐことができます。

 

服を断捨離するための方法についてはこちらの記事でお伝えしていますので参考にしてください。

 

吊す収納で汚部屋とさよなら!楽々片付け

 

クローゼットの引き出しが気づいたらこんなことになっていませんか?

毎日畳んで、しまって、翌朝にはまた別の服を取り出して…。

分かっているけど、それが忙しくて余裕がなかったり、疲れていたりしているとなかなかできなかったりして気づいたら部屋が洋服でぐちゃぐちゃになってしまうんですよね。

性格的な問題もあるかもしれませんがズボラ主婦にとってはどんな状況でも一番楽に片づけられる方法として吊るす収納はおすすめします。

片づけが苦手な人にとっては大変だと感じる作業をルーティンにするのは難しいです。
ハンガーにかけて吊るす収納にすれば服が出しっぱなしの状況を防ぐことができて、部屋を綺麗に保てます。

 

福子
福子

畳む収納に比べると吊るす収納のほうが使用スペースは多くとられてしまうので定期的な収納量の見直しが必要となります。

綺麗な部屋を保つには断捨離は必須です!

 

まとめ

服を畳まない吊るす収納にすることのメリットについて5つ紹介してきました。

・ハンガーで洗濯物を干して、そのまま収納することで”洗濯物を畳む”家事から解放できる

・服を出したり戻したりがスムーズに行えるためコーディネートが簡単、朝の支度がスムーズになる

面倒な衣替えが不要で、取り出しやすい位置に移動するだけで完了する

・持っている服が一目でわかるので無駄買いが防止でき、断捨離もしやすくなる

・忙しくても疲れていても吊るす収納は片づけるのが楽なので部屋が散らかりづらくなる

 

家事を効率的・時短にすることで、浮いた時間で好きなことに充てたら、きっと素敵な生活が待っているはずです。ぜひ明日から実践してみてください。

衣服の収納スペース足りてますか?

我が家は5人家族なので、衣服がどんどん増えて…収納スペースが足りません
設置型のクローゼットを買ったり、リフォームでクローゼット増築するとどのくらいお金がかかるかご存じでしたか?

◆設置型クローゼット:3~5万円
◆クローゼット増設:20~50万円
とてもじゃないですけど、ポンっと出せる金額じゃないですよね。

実はクローゼットを増やさなくても、いい方法があるんです。それは「宅配クリーニングの無料保管サービス」を使うことです。

保管だけじゃなくて、プロがクリーニングもしてくれるなんて一石二鳥!こちらの記事では、保管サービス付の宅配クリーニング業者を紹介しています。

大家族にオススメなのが、「せんたく便」です。30着パックはなんと22,980円。1着あたり766円で、クリーニングと保管をしてくれます。

シーズンオフの衣服を減らしたすっきりクローゼットなら、日々の片付けや着替えも楽々ですね。