玄関リフォームは収納も大切!7種類の玄関収納を徹底解説!

スポンサーリンク
リフォーム
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

玄関の収納スペースがなくて困っているの。

リフォームしてたくさん収納できるようにしたいわ〜

困った人
困った人

私の家は玄関が狭いけど、収納スペースを増やすことはできるかしら。

困った人
困った人

玄関収納ってどんなのがあるのかな?

この記事を読むことで、次のことがわかります。

7種類の玄関収納の特徴がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

玄関とドアだけのリフォームができるの知ってます?

古くなって建付けが悪くなったドアに、すきま風が入る玄関…。

生活していると劣化してしまうのは仕方がないことかもしれませんが、まだまだこれからも暮らしていく身としては頭が痛くなる問題ですよね。

でも、玄関とドアもリフォームすることができるってご存じでしたか?

玄関のドアリフォームにかかる一般的な費用は10〜50万円が相場です。
さらに、4つの補助金を使えばお得にリフォームすることができます。

これなら、寒さに我慢せず思い切ってリフォームしてしまうのも1つの手ではないでしょうか?

そこで、まずは軽い気持ちでリフォームの見積もりをしてみましょう!

専門家の意見を聞けば、どんなふうにリフォームすればいいのかも具体的にイメージしやすいです。

見積もりをする際は、こちらの記事を読んでおきましょうね。

そして、リフォームをするなら「タウンライフリフォーム」がおすすめです。

300社もの優良リフォーム会社から簡単に一括見積ができますよ!

玄関は家の顔とも言われています。

そこをキレイにするだけで、家全体が新しくなったかのような印象になること間違いなしです!

玄関が綺麗だと気持ちいいですよね。

でも綺麗に整頓したくても玄関はスペースが限られているのに、収納する靴やものは増えていくばかり。

家族の脱ぎっ放しの靴が散乱・・・ということも多いのではないでしょうか?

福子
福子

今回は玄関の収納リフォームでオススメの収納タイプを紹介するわね!

 

スポンサーリンク

オススメ玄関収納7選!おしゃれで収納量たっぷりの玄関に激変

カウンタータイプは狭い玄関にオススメ!

カウンタータイプの収納棚は、上に物を置くことができます。

棚の上には鍵置き場を作ったり、小物などのインテリアを飾ることでスッキリしていておしゃれな玄関になります。

棚が腰ほどの高さまでなので圧迫感がなく狭い玄関にオススメです。

福子
福子

これなら狭いスペースでも設置できそうだわ。

家族が多いところや収納するものが多い方は収納量が足りない場合もあるので、リフォーム前にきちんと収納しきれるか確認しましょう。

壁面収納タイプは収納量抜群で大家族にオススメ!

壁面収納タイプは床から天井まで収納スペースが設けられており、十分に収納することができます。

家族の人数が多いご家庭などにオススメですよ。

友三
友三

僕たちは家族が多いから、玄関をリフォームするならこのタイプがいいな!

福子
福子

壁面収納タイプにしたら圧迫感があって、狭い玄関がさらに狭く感じるようになったという失敗談もあるみたいよ。

友三
友三

そっか〜、玄関の広さも考えなきゃ。

収納量が多ければいいってわけではないんだね。

フロートタイプはおしゃれに床下スペースの収納力アップ!

フロートタイプは床下スペースを空けて設置された収納棚です。

あとから取り付けることもできて、床下部分は物を収納したり間接照明を取り入れることもできます。

床下にスペースがあることで壁面収納タイプよりは圧迫感が解消されます。

友三
友三

間接照明があると落ち着いた空間になるから取り入れたいな~。

福子
福子

そうね!それにおしゃれ度もアップするわ~。

いろんなタイプを自由に組み合わせて収納量アップ!

コの字型収納タイプはカウンタータイプや上部の吊り戸棚タイプ、壁面収納タイプを自由に組み合わせたもので、目線の高さに棚がないので圧迫感が抑えられます。

棚のない部分はカウンタータイプ同様、小物やインテリアグッズを置くこともできます。

 

福子
福子

収納量が多いだけでなくておしゃれな玄関にできるのは嬉しいわね。

吊り戸棚の部分は女性やお子さんなど背の低い方は届きにくく不便に感じるというデメリットもありますので確認しておきましょう。

見せる収納でスッキリ!シンプルなのにおしゃれな玄関

シューズラックタイプは見せる収納とも言われており、ラックを設置したり、作った棚を壁に取り付ける収納タイプで靴などの出し入れがスムーズにでき、掃除もしやすいです。

福子
福子

もし玄関収納のリフォームをDIYしたいという方はシューズラックタイプがオススメね。

友三
友三

これなら僕にも出来そうだ!!

DIYならコスト削減にもなりそうだし。

見せる収納は扉がないため使い勝手がよく便利ですが、靴の臭いなどが流れるということも注意しておきましょう。

玄関にスペースがある場合は土間収納タイプがオススメ!

こちらはシューズクローク(シューズインクローゼット)タイプともいわれており、玄関スペースがある場合や玄関そばに使用していない部屋がある場合に作ることができます。

十分な収納スペースがあるため靴の他にも自転車やベビーカーなどの大きなものも収納できます。

シューズクロークタイプのリフォームでは大まかに2つの方法にわかれます。

ウォークインシューズクローク

玄関に設置されており靴を脱いでから収納するタイプです。

収納量は十分ですが収納スペースから玄関まで距離がある時は、一度サンダルに履き替えなければならないというデメリットもあります。

その場合はすのこを置くなど、靴の着脱がスムーズに行えるようにしましょう。

 

友三
友三

わざわざ履き替えて収納だと子ども達が何も履かずに玄関に出たり、そのうち収納しなくなったりしそうだな~。

福子
福子

パパもやりかねないわね!

それを防ぐためにも出し入れがスムーズにできる工夫が必要ね。

ウォークスルーシューズクローク

玄関から室内への動線を2方向に設けているため、靴を収納した後すぐ室内に入ることができます。

収納は十分にありますが、ウォークインシューズクロークに比べると少なくなります。

福子
福子

玄関から室内への動線が2ヶ所あるならお客さん用の入口家族用入口を分けることができるわね。

 

玄関収納リフォームの費用相場は5万円〜100万円

収納タイプ費用(目安)
カウンタータイプ5〜10万円
壁面収納タイプ10〜40万円
フロートタイプ10〜40万円
カウンター・吊り戸棚タイプ20〜30万円
コの字型収納タイプ30〜50万円
シューズラックタイプ5万円前後
土間収納タイプ(シューズクロークタイプ)30〜100万円

玄関収納のタイプは7種類あり、リフォーム費用は5〜10万円でできるものから100万円を超えるものまであります。

費用の相場は棚のサイズやデザインなどでも変わってきます。

 

玄関収納のリフォームだけではなく、土間も広くしたいと考えられている方で、玄関土間の費用についても確認したい場合はこちらの記事が参考になります。

 

これでバッチリ!玄関収納リフォームで失敗しない4つのコツ

困った人
困った人

玄関収納の目安って大体どのくらいなの?

福子
福子

目安は1人5〜10足くらいよ。

4人家族なら40足ほど収納スペースがあれば十分だと思うわ。

友三
友三

リフォームする上で失敗しないための注意点とかあるのかな?

必要な収納量を把握!玄関に絶対置きたいものをリストアップ

玄関に収納するものは履物の他に傘や雨具、消臭剤や防水スプレーなどもあります。

お子さんがいらっしゃるところでは子どものスポーツ用品ベビーカーなどの収納スペースも必要になってきます。

あらかじめ収納したいものを把握しておくことで適切なサイズの収納タイプを選ぶことができます。

 

福子
福子

ペットがいるご家庭では散歩グッズも収納したいわ。

今後必要になりそうなものなども考えておいた方がいいわね。

玄関の広さや収めたい物の量に合わせた収納タイプを選ぶ

困った人
困った人

玄関が狭いのに大型の玄関収納にしちゃった。

困った人
困った人

収納するものがあまりないのにスペースを広く取りすぎてしまった。結局ほとんど使ってなくてもったいないわ。

このように、玄関の広さや収納量を把握していなかったために起こった失敗談もあります。

 

せっかくリフォームしたのにあまり変化が感じられず納得したリフォームができなかった!なんてことも…。

今の玄関の問題点などを洗い出しておき、納得したリフォームができるようにしましょう。

福子
福子

イメージがつきにくい場合はリフォーム会社に相談するといいわ。

シューズクロークタイプのリフォームは計画的に!

シューズクロークタイプで履物以外に自転車など大きな物も収納する場合、出し入れするスペースも必要になります。

使いやすくするための動線もしっかり考えておきましょう。

また、リフォームする前に収納スペースやドアの必要性なども決めておきましょう。

あると便利!照明や換気扇を設置するのがオススメ

玄関収納にあると便利なものはこちらになります。

  • 【照明】  収納の中は暗いので照明は設置して置きましょう。
  • 【換気扇】 収納スペースに窓がない場合は換気ができないので、靴の臭いがこもったりカビが発生したりするので換気扇を設置することをオススメします。
  • 【コンセント】充電式のアウトドア用品などを置く場合はコンセントがあると便利です。

コンセントの設置は低い位置だと床が濡れている時に感電すると危険なので高い位置に設置しましょう。
福子
福子

収納するものによって設置した方がいいものも変わってくるわ。
他にも前もって調べておきましょう。

 

まとめ

友三
友三

玄関収納の種類って結構あるんだね!

福子
福子

どれもオシャレだからリフォームするとなった時、何にしようか迷いそうだわ~。

それでは今回紹介した玄関の収納タイプについての内容をまとめていきます。

  • 玄関の収納タイプは7種類あります。
    収納タイプ特徴
    カウンタータイプ狭い玄関の場合にオススメ
    壁面収納タイプ収納量が抜群で大家族にオススメ
    フロートタイプ収納量もあり、床下のスペースも有効活用できる
    カウンター・吊り戸棚タイプ自由に組み合わせて収納量アップ
    コの字型収納タイプ
    シューズラックタイプ見せる収納で出し入れがスムーズにできる
    土間収納タイプ(シューズクロークタイプ)玄関スペースに余裕があり、多収納を重視している方にオススメ
福子
福子

毎日使うものだから、デザインや収納量だけに注目せず使い勝手がいいものを選ぶことが大切ね!

玄関とドアだけのリフォームができるの知ってます?

古くなって建付けが悪くなったドアに、すきま風が入る玄関…。

生活していると劣化してしまうのは仕方がないことかもしれませんが、まだまだこれからも暮らしていく身としては頭が痛くなる問題ですよね。

でも、玄関とドアもリフォームすることができるってご存じでしたか?

玄関のドアリフォームにかかる一般的な費用は10〜50万円が相場です。
さらに、4つの補助金を使えばお得にリフォームすることができます。

これなら、寒さに我慢せず思い切ってリフォームしてしまうのも1つの手ではないでしょうか?

そこで、まずは軽い気持ちでリフォームの見積もりをしてみましょう!

専門家の意見を聞けば、どんなふうにリフォームすればいいのかも具体的にイメージしやすいです。

見積もりをする際は、こちらの記事を読んでおきましょうね。

そして、リフォームをするなら「タウンライフリフォーム」がおすすめです。

300社もの優良リフォーム会社から簡単に一括見積ができますよ!

玄関は家の顔とも言われています。

そこをキレイにするだけで、家全体が新しくなったかのような印象になること間違いなしです!