アクリル長持ち宣言!洗濯しても毛玉・伸びを予防する洗い方を解説!

スポンサーリンク
衣服
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

この記事を読まれているあなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

困った人
困った人

セーターを洗ったら毛玉ができちゃった・・・。

困った人
困った人

ハンガーに掛けて干したら、

首や肩のところがびろ~んって伸びてしまったわ・・・。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

アクリル素材の正しい洗い方がわかります。
アクリル素材の伸びない干し方がわかります。

そんな私は、

皆さん、こんにちは。
福子です。

福子38歳です。年下の旦那と12年前に結婚して、3人のママになりました。毎日家事が大変ですが、元ハウスキーパー歴5年の経験を生かして、住まいや生活全般に関する便利な情報をお届けします。

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?

アクリル素材はセーターなど、寒い冬には欠かせないアイテムですよね。

ただ洗濯は気を付けないと、毛玉ができたり、伸びてしまったりして残念なことになってしまうことも・・・。

やっぱりお気に入りのセーターを長持ちさせたいですよね!

福子
福子

アクリル素材の正しい洗い方と干し方を解説します。

是非、アクリル素材の正しい洗い方と干し方をマスターして、できるだけ長くお気に入りのアイテムを使えるようにしましょう!

 

スポンサーリンク

アクリルは合成繊維で保温性が高い

アクリルはウールに似た合成繊維で、セーター・マフラー・ニット帽・手袋・靴下など、暖かい衣類などによく使われる素材です。

福子
福子

ふっくら柔らかく保温性が高いので、寒い冬に我が家でも大活躍です!

アクリル素材の特徴は毛玉ができやすく伸びやすい

アクリル素材は洗濯に強いですが、摩擦で毛玉ができやすい性質を持っています。

セーターを洗濯機にそのままポイッと入れて洗濯してしまうと毛玉ができてしまいます。

また、水を含むと伸びやすい性質も持っているので、干し方にも注意が必要です。

洗ったセーターをハンガーで干してしまうと水の重みで伸びてしまいます。

アクリル素材のメリットとデメリットをまとめると下記のようになります。

メリットは6つ

  • ふっくら柔らかい
  • 保温性が高く暖かい
  • 弾性回復力(もとに戻る力)が強い
  • シワになりにくい
  • 薬品や虫に強い
  • 洗濯しても縮んだり型崩れしない

デメリットは5つ

  • 吸水性がなく汗でべたつきやすい
  • 毛玉ができやすい
  • 静電気が起きやすい
  • 熱に弱い
  • 伸びやすい

 

毛玉の原因になる”摩擦”を減らすよう丁寧に洗おう

アクリル素材は摩擦によって毛玉ができやすいので、丁寧に洗いましょう。

洗い方は、“洗濯機で洗う方法”“手洗いする方法”があります。

洗濯機で洗うには”手洗いコース”で

アクリル素材は洗濯機でも洗うことができます

福子
福子

ここでは、洗濯機で洗う手順を紹介します。

他の衣類と一緒に洗うと、摩擦で毛玉ができやすくなってしまいます。
なるべく単体で洗いましょう。

裏返して洗濯ネットに入れる

裏返すことによって、表に毛玉ができにくくなります

さらに汗などの汚れは裏側についているので、汚れが落ちやすくなります。

福子
福子

衣類の大きさに合わせたネットを使うと傷みにくいですよ!

おしゃれ着用の中性洗剤を使用する

一般的な弱アルカリ性の洗剤よりも生地が傷みにくいので、できるだけおしゃれ着用の中性洗剤を使うことをおすすめします。

手洗いコースを選択する

流水が穏やかな手洗いコースで洗濯すれば、摩擦を軽減してくれます。

脱水は1分程度にする

吸水性が低く乾きやすいので脱水は短めで十分です。

脱水時間が長めだと、生地が伸びてしまいますし、シワもできやすくなります。

手洗いは”押し洗い”がマスト!

洗濯機で洗うよりも手洗いする方が生地が傷みにくいのでおすすめです。

福子
福子

ここでは、手洗いする手順を紹介します。

洗面器に洗浄液を作る

洗面器に40℃以下の水を張って、おしゃれ着用の中性洗剤を入れます。

40℃以上だと生地が傷みやすくなるので、水の温度に気を付けましょう。

裏返して押し洗いする

衣類を裏返して、洗面器に入れ優しく30回程度、押し洗いしましょう。

ゴシゴシこすったりもんだりすると毛玉ができてしまうので気を付けましょう。

水を入れ替えてすすぐ

洗浄液を捨てて、水を入れ替えてすすぎ洗いをします。

福子
福子

すすぎは2~3回繰り返しましょう。

洗濯機で脱水する

タオルに包んで水分を吸い取りましょう。それから洗濯ネットに入れて1分程度脱水します。

雑巾のように絞ると伸びてしまいますので、気を付けましょう。

アクリルが伸びない干し方は”平干し”がおすすめ

アクリル素材は伸びやすいので、セーターをハンガーに掛けて干すと、水の重みで首や肩が伸びたり腕がだら~んとなってしまいます。

おすすめの干し方は“平干し”です。平干しなら伸びる心配がありません。

平干しは、こちらの記事が参考になります。

熱に弱いので乾燥機は使わない

アクリル素材は熱によって傷んでしまうので乾燥機は使わないようにしましょう。

乾燥機を使って手っ取り早く乾かしたい!と思うこともあるかもしれませんが、アクリル素材は乾きやすいので、風通しの良い場所で平干ししましょう。

アイロンがけは当て布をして低温で

アクリル素材はシワになりにくいですが、脱水しすぎるとシワができてしまいます。

どうしてもシワが気になる場合はアイロンがけをしても大丈夫です。

高温に弱いので、当て布をして低温でアイロンがけをしましょう。

まとめ

アクリルは、毛玉ができやすく伸びやすい素材です。

そのため、洗濯の仕方と干し方に気を付けましょう。

  • 洗濯のコツは、摩擦を減らし丁寧に洗うこと。
  • 干し方のコツは、平干しにすること。

毛玉のできにくい洗濯方法と伸びない干し方で、お気に入りのアイテムを長く使えるようにしてくださいね。

是非この記事を読んで、アクリル素材の正しい洗濯方法と干し方をマスターしてください!

普段からのお手入れで、大切な衣類を長く使えるようにしましょう!

大切な衣服を適切に洗えていますか?

5人家族の我が家。人が増えれば増えるほど、洗濯で失敗したくない衣服の量も増えていきます。

◆ブランドのパーティードレス1着50,000円
◆オーダーメイドスーツ1着100,000円
◆子ども達の冠婚葬祭用衣服1着20,000円×3人
洗濯方法を間違えて、衣服を台無しにしたら210,000円がパーです。

洗濯が難しい衣服を代わって丁寧に仕上げてくれるのが「クリーニング店」です。

でも、クリーニング店に持っていくのって面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「宅配クリーニング」。自宅にいながら衣服を宅配で送れば、クリーニングされて戻ってきます。

こちらの記事では、クリーニングの目的別にオススメの宅配クリーニング業者を紹介しています。

なかでも、他店を圧倒するほど高品質に仕上げてくれるのが「プラスキューブ」です。

大切な衣服は、安心できる高品質な宅配クリーニング店へお願いてみてはどうでしょう?